かぼちゃ播種

2020年06月03日

かぼちゃの種をマルチの穴に一粒ずつ。延延3,500粒くらいを。さすがに腰がじんわり痛いです。
重いものを持ったり大きな力が求められたりということはありませんが疲労が少しずつ蓄積される感じです。なかなかです。
そんなとき、大空を見上げます。美しいです。

%E3%81%86%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%9D%E3%82%89.JPG

視界を遮るものが少ない大地の上に大きな広い空が広がります。木木は新緑を濃くし始めています。雲雀が空高く舞い上がり、ピーチクパーチク。セミでしょうか。本州では聞いたことがない声を耳にします。北の地でも確実に季節が移ろいつつあります。

昼休みに昨日見つけておいたワラビを採る機会に恵まれました。

%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%B3111.JPG

「灰汁抜き」がないので取り敢えず塩で茹でて冷水にさらしました。明日妻に料理してもらいましょうか。一日でぐんと成長し食べるには少しかたそうですが季節を味あわせてもらいます。

明日も早起きです。おやすみなさい。

ヒーヨが

2020年06月02日

起きて居間カーテンを開けてぼうっとしているとヒーヨ(ひよどり)の声が近くに。見るとバードテーブルにつけたグレープフルーツの四半分(もったいないので)に来ています。

%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%EF%BC%93%EF%BC%93.JPG

「おっ」と声をあげそうになった気配で飛び去りました。それでもなんとかつくったテーブルに野鳥が来てくれました。じいはうれしかったです。思わず目が潤みました。(はいはいまたか)
近所のホームセンターのペットコーナーにヒマワリの種などの鳥のエサも置いてあるそうです。(妻調べ)今度の休みに行って買うつもりです。いっぱいいろんな鳥が来てくれることを望みます。

鳥といえば今日の畑でカッコウが鳴いていました。みごとに「カッコウ」と鳴いていました。
ヒバリの声も姿もありました。知らない声もいろいろ聞こえました。鳥の声の勉強もしたいですね。

%E3%81%8B%E3%81%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%B0%E3%81%9F%E3%81%91.JPG

その畑。広大な面積です。何が植わると思いますか。白いビニルのようなものは「マルチ」といって土地の温度を保ったり雑草が生えるのを防止したりするシートです。生分解性なので環境にもやさしいものです。
明日からの種まきに備えてひたすらシート張りでした。8km くらい歩いたようです。
この広い農地に何が植えられるかおわかりでしょうか。お考えください。明日、正解をお伝えします。

5時起きです。早めにやすみましょう。

大学同期のS木くんが名物「しらす」を送ってくれました。とっても美味です。いつのころからか毎年の風物詩になっています。
今、礼の電話を。長く会っていません。じいは目頭が熱くなりました。互いに元気にやらなければいけません。また会いましょう。

麻雀

2020年06月01日

最近、無料麻雀ゲームをときどきやります。というのも黒川東京検事長が賭け麻雀で辞任したという記事を目にしたからです。
「麻雀かあ、長い間やってへんなあ」。学生時代はよくやりました。下手くそで弱いし深く考えるのも苦手でしたが好きでした。テンピンだったかなあ。賭け麻雀はやっちゃいけないんですね。
「ちょっとくらいええやん」と思う私は非常識? まあ、法に則って仕事をする立場の人が賭け事をしてはいけませんか。

驚いたのはいっしょにやっていたのが産経と朝日の記者だったことです。報道姿勢は正反対でも卓を囲むことはあるんですね。どんなことを話しながら打つのでしょうか。世間話は一切なしで勝負に没頭するのかな。

なぜばれたのかな。不思議ですよね。記者宅でやったみたいに記憶しています。ばれようがないと思うのですがね・・・・・・ま、いっか。黒川さんは失敗しましたね。どこかに油断(驕り?)があったのでしょうか。

ということでネットで無料の麻雀ゲームを見つけてやってみました。ひさびさおもしろいです。お金をかける訳でもなく相手も画面上のみで気楽です。真剣にやるとかなり頭も使いますか。ボケ防止にもつながるでしょうか。ほどほどに楽しみます。

ささやかな楽しみ

2020年05月31日

久久に蓮くん散歩。相変わらずなじんでくれてはいません。
「またこのじいさんか。しようがないしいっしょに行ってやるわ」という表情です。まあ、いいんです私は。
いつもの日除け地ですが、春が来て枝葉が生い茂り冬の景色とはまったく違うものが広がります。ツツジがきれい、色とりどりです。

%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%97.JPG%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98%EF%BC%90%EF%BC%95.JPG%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%96.JPG%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%98.JPG

あまり見たことのない色も。いわゆるツツジ(赤紫)色はあまり目にしません。白も少ない、いや目にしていませんか。淡いピンクのそれは盛りを終えたみたいです。今日見かけたのは写真の彩たちです。美し。

去年から構想をあたためた(?)バードテーブルがやっと完成。足かけ2年、苦節を乗り越えて(はあ?)日の目を見ました。

%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%EF%BC%94%EF%BC%94.JPG

高さ1.6m くらいです。あまり細かいところをじっくり見ないでください適当ですので。向かって右に突き出ている枝は、果物を刺して野鳥を呼び寄せたいという魂胆です。花の種を置いたり水場を作ったりして鳥さんたちに来てもらえる工夫をしてみましょう。

赤、黄、緑のピーマンの苗、大葉のそれらを買い、植えました。つるなしインゲンと二十日ダイコンの種、ナデシコとワスレナグサの種も。うまく育ってくれるでしょう。収穫や花を楽しみにします。そうだブルーベリーの苗も買ったな。それほど余裕がある生活ではありませんがたまには花や種などを買ってささやかに楽しんでもいいでしょう。

昨日今日と十勝は真夏日。連日の30℃超えです。春を飛び越え、いっきょに夏です。長く寒い冬を終えて暖かくなったのを喜ぶのでしょうか。花苗などの売り場は人がいっぱい。あちこちの家々では土を耕したり苗を植えたりの光景が見られます。花もいろいろ咲いています。うれしく楽しい季節がやってきました。ちょっと急に暑くなり過ぎの気もしますが。
去年も十勝は今頃38℃を記録しました。京都でそのニュースを見たつゆはらくんは今十勝で過ごしています。人生の不思議を感じもします。今後どんなそれになるでしょうね。

成長力

2020年05月30日

草引き。剣先でぐっさりさしてぐいっと持ち上げるといい具合に根から抜けます。鍬でガシガシやるより気持ち楽です。けっこう捗りました。

庭にある花です。

こぼれ種から咲いたビオラです。本州では年末に植えて冬を越えて春先に咲き誇り、連休あたりで花を終えます。こちらでは春を迎えてから植えてまだ咲いているところもあります。

%E3%81%B3%E3%81%8A%E3%82%89%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90.JPG%E3%81%AE%E3%82%89%E3%81%BC%E3%81%86%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90.JPG%E3%82%8B%E3%81%B4%E3%81%AA%E3%81%99%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90.JPG

食べないうちに花が咲いてしまったのらぼう菜です。うまくすれば夏に葉や茎が育って食べることができるかもしれません。少し様子を見てみましょう。
驚いたのはルピナスです。草引きを始めたときはまだ短くて小さかった花茎が最後に見たときは少なくとも5cm は伸びていたことです。恐るべきその成長力です。花が楽しみです。そう言えばOFくんがくれた種でした。元気にしているでしょうか。中3です。コロナでたいへんな春になっちゃいましたね。みんなこれから取り返せるでしょう。全国の小中学生、高校生などなんらかのハンディキャップを背負ってしまった人たちみなさんに声援を送ります。
じいさんもできることを精いっぱいやっていきますたい。(福岡県民か?「ちがいます。どこでしょう? ここという故郷がありません」)

ネマガリタケ

2020年05月29日

「さて今日もイモと向き合うか」と洗う心づもりでいました。朝礼でベテランTさん休みを知りました。
「あらあ、昨日のうちに言ってほしいなあ」。ということでイモ洗いの余裕なんてありません。箱作り、はい積みでいっぱいいっぱいでした。こちらにしては暑い日で久しぶりに汗をかきました。
もうひとつ事実が判明。明日、選果は休みだそうです。なんでもここ数日、出荷が順調過ぎたようです。疲れ気味のじいさんにとってはありがたい話です。
出荷できにくいイモを農家さんの厚意でいただきました。いちばん長そうなの1本と遠慮して(?)小さいのを2本いただいきました。みんなそれぞれに好き好き選んで持ち帰りました。ありがたい話です。まだ食べていません。楽しみです。

%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%84%E3%82%82%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%99.JPG%E3%81%AD%E3%81%BE%E3%81%8C%E3%82%8A.JPG


右は「ネマガリタケ」です。「ヒメタケ」ともいうようです。スーパーで買いました、妻が。山菜取りの好きな知人がいればもらえるかもしれませんがあいにくいません。安いものではありませんが高いとは言えませんか。1本あたり100円弱なので普通の家庭の選択肢には入らないと思います。うちは2人とも好きなので購入の運びとなりました。季節のものです。「焼き」を塩で煮たのを醤油でいただきました。どちらもたいへん美味でした。見かけたらぜひお試しください。おいしいですよ。

十勝晴れ

2020年05月28日

室内で作業するのがもったいないくらいの上天気。
昼休みにカラマツの防風林(かな)の間から見えた青空です。

%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%84%EF%BC%91%EF%BC%92.JPG

みごとな青でしょ。十勝の大地は広大です。その上に広がる、遮るものがない空も広いです。都会ではなかなか見られない光景です。気持ちいいですね。住んでみてよかった北海道、十勝かな。
これから本州では梅雨を迎え、じめじめ湿った季節ですがこちらはそれほどでもありません。夏の暑さもほどほどです。楽しみます。

写真が私が洗っている形の悪いナガイモです。ニンジンは容赦なく捨てられ畑の肥やしにされましたがイモは違います。加工用に回されるみたいです。

%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%94.JPG%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%95.JPG

冷たい水で泥だらけのイモを洗うのは楽しくはありません。一つ姿勢でやるので腰にもよくないです。それでもせっかくだし楽しくやらねばと思っています。
「おお、おお。せっかくナガイモとして大きくなったのになんともかわいそうな形やな。せめて洗ってきれいにしたるから待っときや」
「まるで巨人の足やなあ」
「シュモクザメみたいやなあ」などと言いながらときに鼻歌を聞かせています。
忙しいのですがカリカリしてもしようがなし。気持ちだけでもゆったり構えています。
気短だった私もずいぶん私も変わったものです。大人になりました。

そんなじいさん、明日もやることやりましょう。

イモ洗い

2020年05月27日

「イモ洗って」という密命(はいはい)が下りました。最初はゴム手をしていましたが埒があかないので素手に。きったない軍手をしてイモをごしごし。冷たい水です。手がジンジン。なかなか厳しいですが慣れました。
「速くやるにはうんぬんかんぬん・・・・・・」とM原さんから指導が入ります。
「速く」がカギですね。M川さんにも言われました。
「ていねいで速いんならいいけどていねいで遅いのはいらない」。そうなんですね。まあ几帳面できちっとやる私としては(はあ? だれがどうやて)思います。
「ていねいにやってみんなの半分くらいの遅さなら問題やけど、ちょっとの違いやったらええんちゃうん」とね。まあ、能率重視は理解します。好きではないけどね。

能率といえば、自動イモ洗い機はあるのですが何らかの事情でそれを通せない形の悪いそれらを洗います。きりがないくらいたくさんが水槽(濁って見えない)に沈んでいます。「イモ洗い」って夏の海水浴場で人がごった返すさまをたとえる表現じゃなかったですかね。それはちょっと大げさですが気持ちとしてはそんな感じでしたね。

「つゆはらさん、『箱』応援入って」の指示で中断。「箱」も息つく暇なくてんてこ舞いでたいへん。目が回りました。(ほんとに)目途が立ちました。

「『箱』間に合いそうなんでイモ洗いましょうか」ということで復帰。1時間余りで完了。「箱」へ。ふだんは600くらいが800くらい出したでしょうか。ざっと8t、加工用を含めるとどのくらいになるのか、わかりません。すごい量です。

ニンジンを思い出します。比べるとまだまだです。1日50tくらいは掘っていましたでしょうか。今年は諸般の事情でニンジンはなしです。去年の農作業新人、すべてが初めてのつゆはらくんを思い出します。間もなく渡道1年を迎えます。わずか1年ですが実にいろいろ体験させてもらったものです。

今年の農業期、夏秋はどんなふうになるのでしょうかね。楽しみです。

シルエット

2020年05月26日

少し暑い日でした。昼食を食べに各自の車に戻る人もいます(私もそうです)。
まず最初に大半の人がやることは何だと思いますか? エンジンをかけてエアコンをつけることです。暑いのでドアを開けてご飯を食べようとするつゆじいは・・・・・・

昼休みに限らずエアコンをつける度合いは高いですね。
「え? この温度でエアコンいれるの」と思います。

環境や節約に関する意識は高くないのかもしれません。私は正直抵抗があります。
コンビニエンスストアでもエンジンをかけたまま買い物をする人の方が多いように思います。(盗まれへんのかなあ?)真冬の寒い寒いときでも私は基本エンジンは止めます。

今日のような適温でエアコンつけている人は夏の京都では生きていけません、よ。なんちゃって、大げさか。むっはっは・・・・・・
まあ、個々で感じ方は違います。他者のことをとやかく言うのはよしましょう。

今朝の山並みです。あまりの美しさに思わず車を停めて撮影。
「うおっ!」と思わず叫びました。

%E6%9C%9D%E3%81%AE%E5%B1%B1.JPG

澄み切った青空があるから、なおのこと山の美が映えるのでしょうか。3時休憩に見上げた空も深く青く白い雲がくっきりすっきりうかんでいました。
帰り道には同じ山並みが西日を浴びて影絵になっていました。夕空を背景にしたそれもまたきれいでした。またお目にかけましょう。

絵手紙

2020年05月25日

帰ると食卓に私宛の手紙が。裏を見ると孫の真穂ちゃんの名が。
「おお、もう字が書けるのか」。なんちゃって、娘の手です。なんでもドラえもんの切手を手に入れたのがうれしくてじじに手紙をくれることになったようです。

%E3%81%AB%E3%81%8C%E3%81%8A%E3%81%88.JPG

中には私を描いた真穂ちゃんの絵が入っていました。
「会いたいなあ」というところでしょうか。去年生まれた、真穂ちゃんの弟の幸太郎くん本人には会ってもいません。
『みてね』というアプリケーションで動画や写真を毎日のように送ってきてくれます。
二女も同様。莉乃ちゃん、大成くんのかわいい姿を見ることができます。

コロナが落ち着いて休みがもらえるようなら京都へ行きたいですね。北山進々堂で朝ご飯を食べて昼は横綱でラーメン、夜はミューズさんでおいしい酒を飲めたらいいな。やりたいことがいっぱいあり過ぎるかな、どうだろ? 成分献血もできるな・・・・・・

彼女らがこっちへ来るというのもありかな。そんなことを楽しく考えつつ毎日がんばって仕事をしましょう。

今の仕事、強い力が必要という訳ではありません。じんわりくる筋肉疲労はありますか。握力が必要ですね。腕の力もいります。惜しむらくは大胸筋が鍛えられる作業がありません。合間に腕立て伏せでもできればいいのですがそんな余裕はありません。余裕があっても両肘を傷めているので腕立て伏せはきついかもしれません。

元の身体に戻して身軽に元気で力強く動きたいです。悲しいかな回復力が衰えているのを実感します。うまく付き合いつつ日日を過ごしていきましょう。