肥沃な大地

2022年05月21日

雨も降らず完走した天気が続きます。お肌がぱっさぱさかっさかさです。
あちこちのトラクターを使って畑で耕したり肥料をまいたり畝をつくったりしています。
乾いた土塵が舞い上がり遠くからでも見えます。トラックの窓を閉めてやり過ごします。多くの作物をもたらしてくれる、十勝の大地ですがあまりの埃っぽさには辟易します。まとまった雨が降れば少しはましになるのでしょうがこっちの都合のよいようにばかりはいきません。ヒトは身勝手な生き物です。

豆類が順調に育っています。

%E3%81%A0%E3%81%A0%E3%81%A1%E3%82%83%E8%8A%BD.jpg%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E8%8A%BD.jpg

1週間遅れでまいたスナップエンドウが早くも芽を出しました。(左、右はだだちゃ豆)ソラマメが不調かな。(先日間違って書いたかもしれません)そのうちちゃんと出てくるでしょう。焦らずに見守ります。

なぜかものすごく眠いです。1週間の疲れがたまっているのかもしれませんね。ほどよい忙しさの週でした。一日だけの休日です。どんなふうに過ごしましょうか。

乗馬

2022年05月20日

「さっぽろ大通ビアガーデン」が3年ぶりに開催されるそうです。
「お、やったね。北海道マラソンのあとに祝杯(?)をあげるのもいいかも」と思いました。
残念ながら8月17日まで。28日開催のマラソンのときはもうやっていません。こっちはお盆が過ぎるともう秋です。特に夜は上着がないと肌寒いくらいかもしれません。ビアガーデンにそぐわない気温かな。またあるかどうかはわからない次回にゆだねます。

マラソンに備え走ってはいます。今月は今のところ64km 。ここ数年全然走っていなかったことを思えばまあまあの距離です。
「走った距離は裏切らない」とは野口みずきさんの言葉ですが果たしてそうでしょうか。自信はなかなか芽生えませんができるだけ走ってみます。

きょう走っているときに見かけました。イヌナズナだと思います。小さなものはあちこちよく見かけますがこれは大きなものです。畑横なので土が肥えているのでしょうか。

%E3%81%84%E3%81%AC%E3%81%AA%E3%81%9A%E3%81%AA.jpg%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%99.jpg

かたや満開のツツジです。サクラなど他の花は本州に比べ遅いのですがツツジはそうでもないような感覚があります。
京都植物園みたいなのがあればいいのですがないかなあ・・・
「真鍋庭園」と「紫竹ガーデン」だかがあります。私設の植物園のようなものです。
前者は訪れました。本州では見られない植生が展示されています。あまり「花」は感じませんでした。時間を見つけ花の時季に行ってみるのもいいかもしれません。
ぜひ訪ねましょう。

その前に乗馬だな。

ライラック

2022年05月19日

荷物を固定するラッシングベルトのハンドルを回すと歯車部分がぎくしゃく。余計な力が必要で嫌な感じ。ベテランY田さんに聞きました。
「こんな状態ですが潤滑油をつければましですかね」
「だいぶ古くなってるからだと思うけどつければよくなるよ、そのときは」。

%E3%81%8F%E3%82%8C%EF%BC%95%EF%BC%95%EF%BC%96.jpg

家にあった「KURE5-56」を持参して吹きつけました。ばっちしです。かなりシャカシャカシャッキンシャッキン動きます。できるだけストレス少なく仕事ができればと思っています。快適になりました。
スプレー缶にあるシールは懐かしの「コーナン」です。京都時代はよく行きました。こちらにはありません。DCMホーマックとコメリが幅をきかせています。前者が最寄なのでよく使います。コーナンと違って慣れないのでどこに何があるのかがよくわかりませんが重宝しています。なにしろ駐車場が広いのでイレを借りるのに使わせてもらっています。毎回ではないにせよなにがしかを買って「トイレ賃?」はお支払いしています。ありがとうございます。

ライラックです。去年挙げた写真と同じ場所です。濃淡2種です。

%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%91%EF%BC%92.jpg

写真ではわかりませんが近寄るとたいそうよい香りです。札幌では3年ぶりの「ライラックまつり」が開催されています。ジンギスカンを食べてビールが飲めるテラスもあるそうです。
行ってみたいですね。

あたたかくなりました。春ですね。

確かな成長

2022年05月18日

毎朝5時ころ、早ければ4時ころに目が覚めてしまいます。起床時間は6時なのでもう一度寝ますが眠れぬ時もあります。布団の中で6時を待ちます。

寝るのはだいたい10時です。睡眠時間は十分のはずですが眠いです。9時ころにはうとうとし始めることが多いです。
年のせいと仕事のおかげで早寝早起きになりました。「早寝早起き病知らず」と言います。悪いことではありません。いい習慣を続けましょう。

パキラの先っぽに小さな新しい葉っぱが出ました。こうしてどんどん伸びてゆきます。

%E3%83%91%E3%82%AD%E3%83%A9%E5%85%88%E7%AB%AF.jpg%E3%81%BE%E3%81%A4%E4%B8%89%E6%9C%AC.jpg

マツは一鉢に3つも芽が出ました。このまま育つと鉢を割ってしまいます。対策を考えます。なんちゃって、そこまでいくには少なくとも数十年かかりますね。もう少し大きくなったらなにかしら考えます。
小さな変化ですが確実に成長を目にできるのはうれしいです。

娘らから送られてくる孫たちの写真や動画にもそれを感じます。この上ない喜びです。身近で見たり声をかけたりできないのが残念です。またそのうち会いに行きます。
遠くから彼らの健やかな育ちを見守ります。

豆尽くし

2022年05月17日

新聞に北海道を見つけました。カゴメの大豆飲料の全面広告です。そのものには興味はありませんが「音更大振袖」の文字が目に入りました。どうやら十勝でとれる大豆を原料にした飲み物のようです。十勝は豆類も豊富です。美味です。

%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%94%E3%81%A8.jpg

「いやあ中札内の枝豆がうまいと思ってずっと食べてたのさ。芽室のを食べてみたらなんかそっちの方がうまかったんだよね」と十勝出身のドライバーY田さん。
「豆でもナガイモでもうまいですよね。ブロッコリーもうまいし、十勝は」。Y田さんはうれしそうです。十勝の人は地元愛が強いそうです。まあ、故郷を褒められて悪い気はしません、どなたでも。
私も京都は大好きです。京都人ではありませんけどね。洛中に数百年住んで初めて京都人となるようですから。

「京都も野菜はいろいろおいしいし有名なんじゃないの」
「まあそうですね。名前だけでブランドみたいなところもありますよ」とかなんとか。
ほめてもらわずとも私は京都が大好きです。長年住んだけれど離れてその気持ちは強まります。やり残したこと見ておけばよかったところなど・・・・・・まあ、また行きます。

さて8日にまいた豆類の芽が出始めました。

%E3%81%BE%E3%82%81%E3%82%81%EF%BC%91.jpg%E3%81%BE%E3%82%81%E3%82%81%EF%BC%92.jpg

そら豆と枝豆だと思われます。去年のがあまりにおいしかったので同じ品種の種をまきました。またいっぱい収穫できることを願います。だだちゃ豆の種を見つけたのでそれにも挑んでみます。スナップエンドウも1週遅れくらいでまきました。まちがって「つるあり」を買ってしまいました。「手」をつけてやる手間が必要ですが然したることはないでしょう。今年も「豆三昧」になりそうです。
楽しみだ。

小さな喜び

2022年05月16日

熱いお湯、沸かしてつくったほうじ茶、ポットに熱い紅茶を持参します、仕事に。
お湯はおにぎりを食べるときにティーバッグで熱いお茶を淹れます。
後者二つは節約とプラスチックごみ削減のためです。
毎日ペットボトルのお茶やら何やらを買えばお金がいっぱいかかり、ごみもふえます。財布のためと地球環境のためにできるだけ減らしています。

冬はほうじ茶をお湯でうすめていました。ポットの紅茶は熱熱でした。
あったかくなってほうじ茶は水でうすめるようになり、ここのところ氷を少し入れて冷ためにしています。
ポットの紅茶にも氷を少し入れ、ちょっとだけぬるめにしています。季節の変わり目、いろいろなものが少しずつ変わります。

熱い紅茶にたまらない美味を感じていました。ここのところゴクゴクと飲めるのを欲するようになりました。
今後どう変わっていくかな・・・・・・

ハナミズキの葉っぱが大きくなりました。

%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%99.jpg

%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%B9.jpg

花(ほんとは花じゃないですが)が咲いてくれるといいのですが去年は咲きませんでした。今年はどうでしょうか。
クレマチスも茎を伸ばしエボタに巻き付いています。つぼみもいっぱいをついています。こちらは去年以上に花を見せてくれそうです。

せっかく生かせてもらっているんですから、季節の移ろいを楽しみます。ささやかな楽しみです。

昼ビール

2022年05月15日

音更川から十勝大橋をわたり、帯広市街地へ。10条あたりで東へ向かい、札内川沿いに十勝大橋へもどりました。そこから北上して帰宅。16km でした。
「きょうはこれくらいで堪忍したるわ」。疲れました。

これくらい走るとかなりお腹が空きます。スパゲッティ2束をぺろっと平らげました。
ビールも飲もうと思ったけど自重しました。なんにもないから飲んでもよかったかもね。
京都ではよくやりました。こちらへ来てから昼ビールはやってませんね。

その後はTVを見たり本を読んだり、たいしたことはせずだらだらたらたら。

きょうの花です。

%E3%81%AF%E3%81%AA%EF%BC%91.jpg%E3%81%AF%E3%81%AA%EF%BC%92.jpg%E3%81%AF%E3%81%AA%EF%BC%93.jpg

いい香りがただよっています。ピンクはシバザクラ、白いのは名を知りません。
右は去年落ちた種から芽生えたヒマワリです。今年もヒマワリ密林になるかな。
花や作物を育てるのは楽しいです。今夏もいっぱい咲いたり実ったりを期待します。


露地もの。アスパラガス

2022年05月14日

TVで京都が映っていました。鴨川や堀川通。日常ごく当たり前に目にした光景です。
心の底からなつかしい思いがわいてきます。腹の底がじわんとする(?)感じかな。うまく表せません。
今すぐに訪れて走りたい衝動に駆られます。

あすは十勝を走ってこちらのよさを感じましょう。京都はいい街です。離れて改めて思います。
「あんなとこに住むのん?」と言われたこともあります。
夏の蒸し暑さや冬の底冷え、「いけず」などいろいろあるんでしょうかね。そんな雑音はどうでもいいです。いいところです。

十勝も悪くはありません。
「いいところです」と心底言えるくらいに住めましょうかね?
長生きします。

我が家の菜園に生えてきたアスパラガスです。

%E3%81%82%E3%81%99%E3%81%B1%E3%82%89%E3%82%8F%E3%81%8C%E3%82%84.jpg

茹でて塩でいただきました。
「うまし」。掛け値なし贔屓目なしでうまかったです。甘いんですよね。柔らかい。ここまでおいしいとは思いませんでした。まだ数回は収穫できましょうか。
植えてくれた先住者に感謝します。感謝しつつ今日のところは失礼しましょう。

少しずつ

2022年05月13日

4時過ぎまで昼ご飯とれず。さすがにしんどかったでありまする。
ちょっとした隙間を見つけて食べるなり走りながら食べるなりすればいいのかもしれませんができません。不器用ですね。
こっちへ来てから畑でも今の仕事になってからもお昼はおにぎり3個のみです。おかずはありません。
朝は残りご飯でお粥をつくったり素麺やそばを茹でて軽く食べるのが続いています。
朝昼は軽いのですが夕飯はたっぷりしっかり食べます。ちょっと食べすぎかもしれません。そのせいかお腹がでてきました。
要注意です。腹筋をするなりなんなり対策をとらなければいけません。あまり無理はできませんがちょっとやります。
昔は腹筋腕立て数百回なんてふつうにやっていました。今は無理ですね。
少しずつやってみようかな。

少しずつと言えば我が家の葉っぱたち少しずつですが確実に成長しています。

%E3%81%88%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%81%97%E3%82%8F.jpg%E3%81%9B%E3%82%93%E3%82%8A%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%B0.jpg

2本の枝が出た柏。その枝から葉が出て見る見るうちに大きくなりました。
幹(?)からの葉と比べても遜色ありません。
方や千両。元からあるのはあまり元気はありませんが元から新しい茎が出始めました。葉の色も濃くて鮮やかです。
大きく育って赤い実をつけてくれればいいんですがそれは難しいでしょうか、ね。
柏にもどんぐりができればいいのにね。

長生きして結実を見とどけます?

間違い電話

2022年05月12日

先日の20km 走のとき電話がかかってきました。
「なんや? 仕事関係か」と画面を見ると「福岡」の表示。出ました。
「先生ですか?」
「昔の教え子か? それにしたら声は年よりやな」と思いつつ答えます。
「いえ、私はつゆはらです」
「すみません。まちがいました」。もう一回かかってきましたが無視しました。(悪いですが、電話にでる余裕はありません)

まちがいとはいえ「先生」と呼ばれたのは久しぶり。懐かしい響きでした。

前職同業の方方は定期テスト対策で忙しい時期でしょう。T見先生のブログを拝見していると昔が、京都が懐かしいですね。
「末長い」とは言えぬ未来ですが変えられるところは変えるようできることを精いっぱいやりましょう。当面は北海道マラソンにむけてできる限りやってみます。

ということで今日は3km 。たいした距離ではありませんがコツコツやります。
途中の街路樹。

%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%91.jpg%E3%81%9B%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%81%98.jpg

銀杏に新葉がでています。小っちゃいそれらですが命がみなぎる感じです。
私の背をはるかに凌ぐ高さの躑躅です。ここまで背高のっぽの躑躅はあまり目にしたことがありません。青空に桃色が映えます。

春はあちこちに美しさが顔をだし、走っていても楽しいです。
楽しみつつ精進させてもらいましょう。