楽園

2021年03月05日

しばらくヒーヨを見ないなと思っているとシジュウカラくんらがもどってきました。
エボタの木にはスズメとシジュウカラがひそんでいます。探してみてください。

%E3%83%84%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%91%EF%BC%92%EF%BC%93.jpg%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%82%E3%81%A9%E3%82%8B.jpg

ヒーヨがいないからか、シジュカラくんらはくつろいで(はいないかも)ヒマワリの種を食べています。
こんなふうに書くとヒーヨが悪者みたいに感じられるかもしれません。けっしてそんなことはありません。ヒーヨはヒーヨでめんこいですよ。

そんなこんなを考えつつ庭を見ると、ヒーヨもときどきやって来てはいます。見かけはします。卓に乗りきょとんとした顔で食べ物を探すそぶりを見せます。
リンゴ半分を卓の枝にさしておくと跡形もなく消えています。
「カラスが持って行くのかなあ」。ヒヨドリが持ち去るには大きすぎます。

%E3%81%B2%E3%82%88%E3%81%B2%E3%82%88%EF%BC%91.jpg%E3%81%B2%E3%82%88%E3%81%B2%E3%82%88%EF%BC%92.jpg

かわいそうなので小さく串切りにしたものを朝やりました。早速飛んできたヒーヨがつついています。
のぞく私と目が合うと警戒したのか飛び去りました。
夕方見ると遠目にはリンゴはありません。ヒマワリの種やスズメのえさを補給するときに足元を見るとみごとに食べ尽されたリンゴの皮が落ちていました。
「おお、おおきれいに食べたな」。甘やかせてはいけないと思いつつ同じくらいの大きさのリンゴを追加しておきました。

明日は休みです。家にいる時間はせいぜい観察しようと思います。楽しみです。
他の種の鳥たちも来てくれると楽しみももっとふえるんですが欲張ってはいけませんね。
今のままで十分です。野鳥たちのかわいい姿を楽しませてもらいます。

野鳥たちにも我が庭を楽しんでもらいたいですね。

輝き

冷え込む朝、ボルちゃんの運転席ドアが凍りつきます。開きません。かなりの力をこめて引っ張ってなんとか乗り込める始末です。
そのとき目に入ったのが写真のロゴです。今のボルちゃんの中でいちばんきれいなままの部分です。ドアを開けると姿を現します。新車当時の輝きを保っています。

%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%84.jpg

長いつき合いです。22年目を共にしています。よく見るとあちこち塗装がはげかけてきています。できれば全塗装してやりたいです。
「するなら何色だろうな。緑かな。黄色もいいな、目立つしな。赤もいいな、クリームイエローや青緑もええかなあ」など愚にもつかぬことを思い描きつつ運転しています。
実行は難しいかもしれません。今以上に、よほど、ひどい状況になったら考えてやります。

出会ったときの感動は今も覚えています。分に余る車でしたが、ここまで乗ったしそんなぜいたくではなかったのかなと思います。

なんにせよ最後まで乗り続けるつもりです。自身の大病は避けたいです。ボルちゃんも大けがだけはないようにしてほしいですね。

今月は定期点検をするべき月ですね。
今後のつき合いを思うとやらなきゃね。

日進月歩

2021年03月04日

ハンズフリーで話せるようにワイヤレスイヤフォンを買いました。

%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3.jpg

運転中に電話がはいります。原則走りながらの対応はしません。ボルちゃん、ハイエースのときは路肩に停めて電話にでていました。4t 車だとそうはいきません。走りながら電話にでるのは危険です。法令遵守のつゆちゃんとしては避けたい行為でもあります。(理屈ええし結論にはいり「はい、すみません」)

「設定、めんどくさいんちゃうんかな。耳になじむんかな。使たらあんまりうまいこといかへんのちゃうかな」など不安もありましたが思い切って近くのK'sデンキへ。
「すみません。ちょっといいですか。ハンズフリーで・・・・・・」と店員さんに声をかけました。
なんもわからぬじいさんの質問に対していねいに説明してくれました。
少し迷って買いました。親切にも接続設定までしてくれました。

帰宅後、妻に頼んでテストを。みごとつながりました。(常にうまいこといってや)
明日からこれでちょっと運転中も安心安全かな。(うまいこと使えたらええけどな)
かかってこないのがいちばんいいけど。(せっかくやし一回くらいはかかってきてくれてもええかな)

世は進んでいますね。日日刻刻変化しています。

「なんでこんなことができるんや? 仕組みを教えてくれ」と思うこと日常です。
じいさんも負けずに、少しでもついていけるよう励みます。

蓼食う虫も

2021年03月03日

きのうの雪が凍って今朝の道路はつるっつるでした。こわかったですね。部分的にはまるでスケートリンク状態でした。滑ったら最後、タイヤに行き先を委ねるしかありません。そんなことにならぬよう慎重に運転します。もらい事故だけは避けようがありません。祈るのみです。

雪に埋もれた庭。ヒーヨが顔を出してからシジュカラくんたちの姿が見えなくなっていました。ヒーヨへのリンゴをしばらくやらずにおくとシジュウカラがもどってきました。ヒーヨにもえさをやりたしシジュウカラくんたちにも会いたいしで悩ましいところです。スズメらは割と平然と過ごしています。
そのスズメくんら、雪でえさがうもれました。

%E3%81%A1%E3%82%85%E3%82%93%E3%81%A1%E3%82%85%E3%81%8F.jpg

雪の上にえさをまいてやると早速やってきました。雪に降りて啄んでいます。そこらにいっぱいいる野鳥ですがよく見るとなかなかに愛らしい鳥ですね。

トラック乗車中に思いました。
「春やなあ。桜餅食べたいなあ」柄にもなく甘いものを所望。
帰ると桜餅がありました。

%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E3%82%82%E3%81%A1.jpg

「ええ! 食べたい思ててんやんか」。妻が買ってきていました。それを食べちゃうと妻がかわいそうなので今日買ってきて食べました。
みなさんは葉っぱごと食べますか。私は食べました。塩味が効いた葉っぱはおいしいですよね。

エビの尻尾は食べますか。私はときどき食べます。
付け合わせのパセリはどうですか。私は食べます。
サンマのはらわたはにがうまいですね。食べます。
焼き魚の皮は残すかな。煮魚の皮も食べませんね。
肉まんに辛子をつけますか。ぜったいほしいですね。
などなど、人によって好みが違います。こういう例を探してみるとおもしろいですね。
「え? おもしろくない? そういう人はどっかいってください」とは言いません。好みは人それぞれですからね。

私はけっこう偏屈、風変わりですがやることはきちっとやらせてもらいます。
明日のきっちりに備えてやすませてもらいます。

雪国(ではないけど)ハンディキャップ

2021年03月02日

起きると予想以上の大雪。ゆうに20cm を超えていますね。(写真左)
雪かきしてやっとこ出勤。社用車のハイエースとボルちゃんとを昨日交換したところ。ボルちゃん試練の船出です。

%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%91.jpg%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%92.jpg%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%93.jpg

無事仕事場に到着。トラックに乗り換えて十勝工場へ。むちゃくちゃ緊張します。肩がガチガチに凝りました。着いたと思ったらスタック。なんとか脱出。
トラック後部をドックシェルターにつけようとして四苦八苦。出るときにも難儀しました。見かねた顔見知りベテランさんが代わってくれましたが苦労。
「Yさんみたいな人でも難しいんや」。牛乳車のドライバーさんに借りたチェーンを敷いてなんとか脱出。
みなさんにご迷惑をかけました。
「すみません。お手数かけました。助かりました。ありがとうございます」
「いや雪降ったらこんなもんだよ。みんないっしょだよ」と同業者のよしみか温かいお言葉。心なごみます。

大した仕事もしていないのにくったくたに疲れました。早終わりで幸運でした。

帰宅してすぐ雪かき。とんでもないドカ雪です。往生しました。難儀でした。(写真中)
「真穂ちゃんや莉乃ちゃん、大成くんがいたら喜ぶやろな。幸太郎くんはまだちっちゃいしわからへんかな」とか思いつつ疲れを紛らわせます。
1時間半ほど全力集中。日が暮れかかり冷えてきました。あったかい方でしたがそれでも真冬日。なんでもかんでもすぐ凍ります。(写真右)

ーそうそう。私はまったく気にせずナンバーをそのまま載せますが、よくハートマークやぼかしを入れて隠す人がいますよね。あれってなんか意味があるんでしょうか。なんにも考えずさらすのはなんらかの災厄を招くのでしょうか。前から不思議に思っています。どうでもいいことですねー

雪が降ると心身ともに疲れます。ふだんの数倍しんどい気がします。しばらくかかりましょうが、この雪が消えるともうこんなに積もることはないかな。

春を待ちましょう。そのうちあったかくなるでしょう。

自己満足

2021年03月01日

今日から3月。あったかい日でした。作業をすると汗をかきました。
♬ もうすぐは~るですねえ 恋をしてみませんか ♫ なんてキャンディーズを口ずさみながら運転。
早く暖かくなればいいなと思っていましたが、十勝では今晩から明日にかけこの冬一番の大雪になるそうです。お手柔らかに願いたいです。参りました。いつもにもまして注意して運転しなければいけません。

大学同期のS木から電話。漬け物を送りました。喜んでくれました。電話越しの声に彼の優しさが伝わってきます。電話やメールのやり取りはあるものの久しく会っていません。なんか懐かしくて涙が出そうになります。元気で過ごしてまた会わなきゃね。

叔母からもスマートフォンにメッセージが。達者なものです。年はいくつでしたでしょうか。母が長女で叔母は末っ子でしたから、そんなに私と年齢差はありませんね。
携帯端末を使いこなしています。すごいですよね。今どきそれが当然なのかもしれません。
四国は遠いですね。そうでもありませんか。その気になれば、飛行機に乗ればすぐ行きつけます。
また行くこともありましょうか、ね。

我が家のお雛様です。妻が子どものころのものです。

%E3%81%8A%E3%81%B2%E3%81%AA%E3%81%95%E3%81%BE.jpg

私は弟との2人兄弟ですから縁がありませんでした。娘らが生まれて前の妻の実家で雛飾りを見た記憶はあります。
今回の京都行で二女んちでも見ました。しっかりは見ませんでした。お内裏様とお雛様だけでしたが、たいそう立派なものでした。大きなお二人が鎮座ましましていました。
本来なら妻の父方が買ってやるべきなんでしょうか。いい年をして、そういうことはあまり知りません。
知っていてもなかなか思うようにできません。

「すまぬな、みんな。許せよ」とは感じます。じいさんとしては3人に不自由させることなく育てただけで手いっぱいでした。
誰も言うてくれへんし自分で言います。
「よお、やったんちゃう」。娘らはなんというかわかりません。自分だけがそう思っているだけかもしれません。

好きなようにやらせてもらっています。
じいさん我がままですね。

がんばらない

2021年02月28日

第76回びわ湖毎日マラソンで鈴木健吾選手が2時間4分56秒という日本人最高記録で優勝しました。すばらしいです。テレビ観戦していたじいさんは感動の涙が出ました。
「伝統はあるけどなんか地味な大会だね」と見始めたときに思っていました。どうやら今日が最後で来年からは「大阪」とくっつくようです。
正直、大会も地味目で出場選手も同様でこんな大記録が出るとは思っていませんでした。(滋賀県民や関係者のみなさんすみません。滋賀は好きです。琵琶湖が大きく広がり解放感のある空間がいいです。見慣れた景色を懐かしく拝見していました)

鈴木選手は「東京」の次「パリ」を目指すようですね。「東京」に出場する選手への大きな刺激にもなったことでしょう。がんばってほしいものです。
「東京」はやるかどうかもまだはっきりしませんね。個人的にはなんとか開催してほしいと思っています。

今までの私なら刺激を受けて走りに出たかもしれませんがその元気はありませんでした。
さびしいですが無理は禁物です。明日からの仕事に備える方を優先しなければいけません。

週一の休みはきついですね。たまにはもう一日休みたく思います。させてもらえる仕事があるだけありがたいと思ってがんばらせてもらいます。

「がんばる」という言葉を意識して使わないでいました。けっこう長くそうしていました(そんな気がします)。

年の割にはけっこうがんばっているかもしれません。まだまだやらせてもらいます。

鈴木選手はがんばったのかなあ。

焼き肉

2021年02月27日

「たまには外で食事するか」ということになりました。こちらへ来て1年半あまり。夜の外食は数回しかありません。京都のように地下鉄を使って帰宅というのができません。こっちの人は車で行って飲まないならそのまま、飲むなら代行を頼むようです。うちは妻が飲まなくてもいいので今日は運転してくれました。

焼き肉屋さんに行きました。何年ぶりでしょうか。塩タンも食べました。久久です。10年以上口にしていないかもしれません。年寄りには濃いですね。他にはロースやカルビなどをたいへんおいしくいただきました。ありがとうございます。

私の一時(右上方、北北東です)の方向に陣取った若い父さん母さんと小さい子どもらの4人家族。4歳くらいの男児がスマートフォンでなにやらやっています。ゲームでしょうか。親御さんはなにも言いませんね。
「ご飯のときはご飯にしいや」と言ってやりたかったです。
その家なりにお考えもおありでしょう。とやかく言うつもりは毛頭ありません。
「もっとちゃんと子どもと向き合ったりや」と思いました。(言うてるやん「ははは」)。

子育て父母に限らず、「片手にスマホ」は多いですね。歩きながら、運転しながら、子どもを抱きながら、逆立ちしながら(これはないか)。
「あほちゃうか」と正直思います。どうぞ自分の中だけで収束してください。
「他に累を及ぼす勿れ」ですね。

子育て中のお母さんお父さん、しっかりお子さんたちに向き合いましょう。
自分にそれをできていたかと問われれば・・・・・・「否」でしょうか。
他人にえらそうには言えません。
この年になって初めてわかるし、己の若いころが恥ずかしくなります。

気づくのが遅くなりました。過去については勘弁してもらいましょう。これからはけっしてそういうことがないように心がけます。

仕事が昼で終わりました。ボルちゃんを走らせてやろうとうろうろ。夕方の北方向の山山です。

%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%AE%E5%B1%B1.jpg

朝夕に美しい山山を遠目に眺められます。ときに息をのむほどのそれを感じさせてくれます。
その一瞬にしか目にできない美です。それを目にすることができる幸せを感じます。
感謝しつつやすませてもらいます。

『不夜城』

2021年02月26日

先日ブックオフで馳星周さんの『鎮魂歌(レクイエム) 不夜城Ⅱ』を見つけました。100円だったので買いました。読もうと思って考えました。
「『不夜城』を読み直してから読もうか」。本棚を探すとありました。(作家名で50音順にしてあります)奥付を見ると平成10年4月初版発行とあります。古い本ですが読んだ時の衝撃は鮮明に残っています。
おもしろいですね。頁をめくる手が止まりません。ハードボイルドというかクライムノベルなので好みが分かれるところでしょう。ちょっとこわいです。小説の中だからこそ味わえるのであって実生活では味わいたくない世界も描かれています。楽しませてもらいます。

仕事の合間の読書時間が楽しみで仕方ありません。
運転しながら読みたくなります。なんちゃって、それはありませんよね。

運転しながら目に入ったのが昼の月です。いや、もう夕方でしたか。

%E3%81%B2%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8D.jpg

欠けた部分のない『ダイコンの月』です。(向田さんの短編小説です)京都で長女、孫二人と二女宅へ向かう途中でも見かけました。(そのときは欠けていました)つないだ真穂ちゃんの手のぬくもりが蘇ります。
「じじ、大好き」という莉乃ちゃんの言葉も耳に残っています。

元気でやって、また会いに行きましょう。

彼らがこっちへ来てくれてもいいもんね。

そんなこんなを楽しみに過ごします。

関西弁

2021年02月25日

京都2日目に用事をすませるべく歩きました。たったかてくてくさっさかすいすい。
6km とふんでいましたが千本通りが間にあるのを忘れていました。ちょっと最後は焦って駆け足でした。
途中の公園で見かけたツグミです。北海道にもいると思いますが現認していません。ヒーヨではなさそうな鳥が群れをなしてナナカマドの木にいます。
「あれは何だろ?」と思うことがあります。彼らがそうなのかもしれません。
同じ公園でうす明るい花に目をひかれました。
「梅かな? それにしては色がやや薄いなあ」と近づきました。サクラでしたね。

%E3%81%A4%E3%81%90%E3%81%BF.jpg%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A6%E3%82%AC%E3%83%84%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89.jpg

十月桜です。前にもお目にかけたことがあります。確か植物園で見つけました。十勝とは違います。冬でも緑がいっぱい。花も目にすることができます。

歩くとき足元が滑ることに気を配らなくていいのも雪なし地方の利点ですね。

京都では地下鉄を最大限利用しました。一日乗車券、600円です。
お得ですよ。コロナが落ち着いて平常にもどったらぜひ京都へ。いい街ですよ。

%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A5%E3%82%8A%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%8F.jpg

車内の中吊り広告です。コロナ禍に対する市の啓発広告のようです。
よくご覧ください。関西弁のそれです。なかなかおもろいですよね。

「いやあ、そやかてあれやろ。〇〇さんかて、そない思わはったしそう言うてはんのやろ」
「そやなあ。なんやよお知らんけどそうちゃう」というような会話が耳に入ります。

やさしい言葉です。芯はしっかりしてはりますけど口から出る言葉には柔らかさを感じます。
なんやかんや言うても長年なじんだ関西弁はやっぱりええですねえ。