十勝パン事情

2024年02月25日

漣くん散歩。彼は楽しいんだかおもしろいんだかはわかりません。尋ねても答えてくれへんしな。私はそれなり。

朝食のパンをどうしようとなりました。こっちのパン屋は開店時間が総じて遅いです。
「パン屋がこんな遅うてどうすんの」と思います。早いとこもあるのかもしれませんが私は知りません。
「朝寝坊のパン屋さん」を自認自称していて10時をすぎないと開かないところがあります。行ったことはありませんがちょっと興味があります。
そこに限らず、率直に言ってもうちょっと早く明けてくれたらと思います。

「ますや」という地元ではけっこう店舗を持つパン屋さんで買いました。(10時開店)
大きめのクロワッサンでチーズとパストラミをはさんだものはうまいです。こっちで食べたパンの中でいちばんです。地元産の小麦を使っていればうまいパンもできるでしょう。私が知らないだけでおいしいパン屋さんや早起きのそれもあるんでしょうね。

NHKで大阪マラソンを応援。國學院大學の平林選手が初マラソン日本最高記録で優勝しました。「日本人トップ」という形容詞なく正真正銘の1位でした。おみごとです。記録的には平凡でしたが感動しましたね。
私が走ったころとはコースもだいぶ違うようでした。そのとき優勝した、モンゴルのオトバチル選手がゴールしたところを見ました。
「まだがんばって走ってはんねや」と感心。すごいなあ。

バスケットボールアジア杯で中国に88年ぶりに勝ちました。76‐73という僅差の薄氷勝利ですがよかったです。中国も強いんですね。日本も強くなりました。
負けると監督(とは限らないかな)への非難が殺到しますね。勝っても同様のようです。きのう日本に勝った中国卓球の監督にも批判の声が上がっているようです。まあ、日本(人)でもいっしょなのかな、最近は。かく言う私もきのう宮城野親方を批判したか。あんまり他人のことをごちゃごちゃ言うのはなるべく避けようと思います。

夕方1時間ほど散歩。−3、4℃だったので問題なし。手指はちょっと冷たくなりますが寒さは感じません。手袋、帽子は必須ですが寒さにはかなり慣れたと思います。
雪が少なく歩道はほぼ露出。歩くのに支障はありません。今季はあったかいです。と油断しているとあす、一日中雪予報が出ています。大雪にはならない(なってほしくない)と考えています。ま、なるようにしかならないしそれなりに対応します。

「あんまり降らんといてな」とは願っています。週初めが大雪始まりはできれば遠慮したいです。

残念、健闘、銀メダル

2024年02月24日

「世界卓球女子、優勝!」と歓喜に浸りたかったんですが残念ながら敗れました。くやしいなあ。すさまじい戦いでした。誰がどうというのではなく、みんなが精いっぱいやりました。じいさんは感動の涙に・・・・・・
おつかれさまでした。パリでの捲土重来を期待します。
スポーツはいいですね。選手らのがんばるさまには心動かされます。

かたや、相撲界では北青鵬に引退勧告が出されました。彼の暴力が原因のようです。なんとも残念な話です。報道が事実とすれば庇いようがありませんね。ふつうの人間であれば絶対にありえない行為をはたらいていたようです。ばかですね。これからまだまだ続く己の人生に自分で終止符を打ってしまったんですから。若いしやり直しはきくでしょう。改心してちゃんと生きていってください。
「そこまでいく前になんとかできなかったのかな」と思います。部屋の、親方の責任も問われるのは当然でしょうね。特に期待していたわけではありませんが才能ある若い芽を摘んでしまったのは悲しく忍びないことです。

今朝の日高は一段と美しかったです。雪が少ないですね。というかないに等しいです。春からの畑にも影響が出るんちゃうかな。

%E3%81%B2%E3%81%A0%E3%81%8B20240224%E2%80%901.jpg

すばらしい景色と共に気持ちよく始まった一日でした。ところが仕事中にポカをやらかしました。その分仕方なしに無給で仕事延長。トラックからボルちゃんへ私物を移すときに爪楊枝をぶちまきました。
「あ~あ」。拾うの一苦労。もちろん使い物にはならないので帰って捨てました。
それで終わりません。やっと帰路につき、スーパーでちょいと買い物。
「うおお、鍵持って帰ってもうた」。倉庫の鍵を返すの忘れてました。3回目。仕方がないのでもう一回出勤(?)。
「おはようございます」
「おお、どうしたの」
「あは、鍵を持ち帰ってました。最悪」
「きょうはそういう日だ」
「これ以上悪いことないように気いつけて帰ります」

疲れた一日でした。あすは早起きなんですが卓球を見ていて遅くなりました。
寝ましょう。

天皇陛下万歳?!

2024年02月23日

祝日。天皇陛下の誕生日です。
「何の日だっけ?」と思います。令和も6年を迎えますが、なじみませんね。昭和を長く生きた人間には4月29日がそれだとしみついています。平成天皇の誕生日はいつでしたっけね。12月23日でしたか。私にとっては昭和天皇以外は影が薄いですね。
崇拝はしませんが、軽んじるつもりはもちろんありません。万世一系で続く血筋、世界にも類を見ないことです。ある意味誇らしいですよね。父方も母方もおばあちゃんの部屋には昭和天皇(皇后も)の額縁入り肖像写真が掲げてありました。その世代にはやはり特別な思い入れがあったんでしょうね。

そういえば京都在住時に堀川通りで天皇陛下が乗る車と私が乗るバスがすれ違ったことがありました。なんでふだん乗らないバスに私が乗っていたのかは思い出せません。
下賀茂本通りでも天皇陛下が乗る車列を見たかな。散髪に行った私が自転車を置くと警察官が駆け寄り注意を受けました。
「今からここを天皇陛下が乗る車が通るからここに自転車を置かないでくれ」
「では、ここで散髪をしようと思う私はどこに自転車を置けばいいんですか」とかなんとかのやり取り。妥協点を見つけ自転車を置きました。その後、陛下の車列を見たかな? ずいぶん昔のことで忘れました。手を振られるお姿を見た気がします。
誰しもができることではありません。貴重な体験だったんでしょう。

こうしてみると天皇家と私には深いつながりがあったということに気づかされます。(はあ? なに言うてんの「いや、冗談ですよ」言わんでもわかってるわ)

ま、いろいろ言う人もいますが日本国、国民統合の象徴として尊重します。たいへんな務めでしょうがお気張りください。

我が家の草花、元気です。

%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%92.jpg%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%92.jpg%E3%81%92%E3%82%93%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%93.jpg

今まであまり相性のよくなかったシクラメンやポインセチアがいまだに生き生きしています。水やりは他の鉢に比べまめにしないとすぐ萎れて首(こうべ)を垂れます。週に2回、3回でもいいくらいです。
カポックは新しく出た葉っぱが大きくなりました。(色が薄めなのがそれらです)室内があったかいのでうまく育ってくれているんでしょうかね。このまま元気で春を迎えてください。
じいさんも負けずに元気で春を待ちましょう。

猫の日に思う

2024年02月22日

2月22日、にゃんにゃんにゃんで「猫の日」です。
猫話題でいこうと思いましたが去年も書いています。
飼いたいのは事実です。
「誕生日に何か欲しいものある?」と妻に聞かれたら答えるつもりでした。
「猫」。聞かれませんでした。残念。
保護猫を迎え入れられたらと考えます。いろいろと難しい条件もあるようです。簡単にはいかないようです。

二女が迷い込んできた猫を飼っています。「紅葉」ちゃんです。ときどきアプリで彼女(?)の様子を伝えてくれます。

%E3%82%82%E3%81%BF%E3%81%98%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93.jpeg

かわいいですね。うらやましいです。二女んちを訪ねて紅葉に会うのを身近な目標にしましょう。
もちろん娘らや孫たちにも会いたいです。三女には5年以上会っていないかな。芽室(今の私の仕事場)で仕事して長崎へ移りました。そのころ私はこちへ移り住みました。
すれ違いで今に至り長く会わないままです。孫たちといっしょの写真や動画に登場する彼女は元気そうです。まあ、そのうち会えましょう。それまで元気でやりましょう。

「そのうち」とか言うてる年でもないか。やりたいことはできるうちにやらんと「あす」があるとは限りませんからね。平均寿命を思うとまだ先はあるんかな。あくまで平均やし短いかもしれんし長いかもしれんしな。後悔せんように生きなあきませんわな。元気で真面目に余生をおくります。

あるがままに思うままに

2024年02月21日

私の回りには元気なじいさん(ではない人も)が多いです。
先日、京都マラソンを完走したT原先生は70歳を超えています。さらなるフル挑戦を宣言されています。
T社長もお元気です。毎年ニセコにスキーをしに来ています。
「あと10年は(スキーを)やるつもりなんで(古くて硬くなった)靴を買い替えようかと思っています」とおっしゃっています。75歳になられるんじゃないかな。その年にしてなんともすばらしい意欲です。
義兄も元気です。古希を超え、毎日多忙です。それでも休みがあるとじっとしていません。なんでも、休みに予定がないことは考えられないようで、会合など仕事関係のみならずゴルフや旅行など飛び歩いています。
T見先生はこの時期はほとんど休みなしで教室を開けてはるんちゃうかなあ。まだまだ若いとはいえ肉体的にもしんどいでしょう。子どもらを預かる責任の重さもあるでしょうから精神面の疲れはかなりのもんじゃないかな。

「つゆさん、元気だねえ」と言われるじいさんは彼らに比してどうでしょう。全然元気ちゃいますわ。
日曜日は必ず休めます。なんにもしない日曜もあります。スキー板とストックは用意したものの靴が壊れていたのでまだ行っていません。このまま行かずに今季は終わってしまうかなあ。
元気に春を迎え、夏秋を過ごし来冬に行くというのが無理のない話なのかもしれません。

無理なく(ある程度は無理して)やっていけているのは毎日おいしいご飯をしっかり食べているからかもしれません。

%E3%81%8F%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%A4.jpg

きょうはフライヤーでの揚げたて熱々の串カツをいただきました。おいしかったです。65歳を超えた夫婦が食べるには脂分が多すぎるでしょう。
「ここまでくるとあんまり細かいことをごじゃごじゃ考えずにある程度好きなようにやる方がええんちゃう」と勝手に自分に都合のよい理屈で自分を納得させています。
回りに迷惑をかけることのない範囲で好きなようにやらせてもらいます。

元気で飲み食いができなくなったらつまらないですね。そうならないようにある程度節制も考えた方がいいのかもしれませんね。じいさんなりに考えてみます。

「十勝」日高山脈襟裳国立公園

2024年02月20日

全国的には知られていないと思います。日高山脈襟裳国定公園とその周辺の国立公園化をめぐりひと悶着生じています。
「帯広市長と日高町村会長がその名称に『十勝』を加えるよう要望した(原文ママ)」そうです。それに対し日高町村議会議長会は環境省に対し「十勝」を入れないように求めたそうです。どちらにもそれなりの思惑があるのでしょう。
「まあ、どっちでもいいんちゃうんかな」とじいさんは思います。
「いがみ合わんと話し合って着地点を見つけてくださいな」と当たり障りのないことを言っておきます。ほんまにどっちでもいいんですわ。お互い大人げないですよね。
日高も襟裳も国立公園にふさわしい景勝地であることには異論はありません。そこに「十勝」をくっつける是非はわからんな。入れるとしてどの位置に入れるんかな。それもわかりませんね。
「『十勝』ってあんまり見るとこないなあ」と正直思うことはあります。地元愛の強い十勝の人には言えないセリフです。ごめんしてください。

我が庭には見るべき野鳥さんたちいっぱい訪れます。見どころ十分です。

%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81.jpg

今朝です。たまたまですがハチドリがホバリングしているみたいに見えるスズメをご覧ください。
ついつい甘やかしてしまいます。私が休みの日は朝だけでなくおやつをやったりもします。彼らの野性にはよくないことなのかもしれませんが、まあ、いいでしょう。元気よく飛び跳ねたり餌を食べたりする姿はたまらなくかわいいですからね。

私の回りには元気な人が多いです。その話はあすにしましょうか。

あったかい

2024年02月19日

最高気温は10℃を超えたんではないかな。驚異的なあったかさです。
天気もよかったんでトラックを洗いました。きれいになりました。

防寒防水の分厚い手袋をせずに、素手で問題ありませんでした。
寒冷地仕様ではない私の手でのそれは尋常ではありません。それくらいのあたたかさということです。京都でも薄手のゴム手袋をしていました(たぶん)。それを思うと私の手もこっちの環境に少しずつ慣れてきたということでしょうかね。

あすは気温が急降下するようです。あまりの差の大きさに驚きます。お手柔らかに願いたいものです。

朝の庭です。雪の上に15羽のスズメがいました。写真を撮ろうとしたら危険と思ったか一斉にエボタの中へ。

%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81.jpg

よくご覧ください。10羽は見つかると思います。
毎朝、私が起きて餌をやるのを待っています。最近は逃げずにエボタにいて私が餌をまくのを見ています。私が引っ込むとすぐにみんなが出てきてそろって餌を食べています。
かわいいです。朝の楽しみです。ささやかな喜びです。明朝が待ち遠しいです。

走るT原先生

2024年02月18日

京都マラソンでした。我らが老人の星、T原先生が挑みました。便利なアプリケーションで十勝からT原先生が走る様子がわかるんです。どこをどれくらいの時間で走っているかをスマートフォンで見られます。

35km くらいまで絶好調です。
「これはすごい。いけるでサブ4」とじいさんは興奮しました。37km くらいで完全に足が止まってしまい残念ながら4時間は切れず。それでも4時間8分くらいの好タイムで完走です。
これはすばらしいことです。
「『途中でもうやめる』って思ったんだけど走り終えたら『また走ろう』と考えてるんだよね」とのこと。すさまじい気力です。見習えませんね。
「走るのは続けようかな」とは思いますが限界を感じているのは事実です。

あったかかった(-2℃)んで散歩。TSUTAYAで新刊を見ました。朝刊で日明恩(たちもりめぐみ)さんの新作が出たのをしりました。
「まだ書店に並んでないかな」と思いつつ探すとありました。

%E3%81%97%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93%EF%BC%93.jpg

どうしようか悩んでいた他2冊も買いました。あと2冊買いたかったけどきょうは我慢。長女がくれた図書カードに残額がありほぼそれで賄えました。ひさびさに思い切っての購入でした。

今季は雪も少なく暖かいので屋根雪も少ないし、つららもあまりできていませんでした。
かなり楽な冬の日々を過ごしています。こんな年もあるんですね。

%E3%81%A4%E3%82%89%EF%BD%9E%E3%82%89%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90.jpg

ここ数日で屋根雪がとけてやや長めのつららが垂れ下がり始めました。例年と比べると細いし短いですね。写真のあと取り除きました。いくら細い短いといっても、落っこちてきたら危ないんでね。

今後も20℃を下回る日はもうないかな。2月も半ばを過ぎて少しずつ気温も上がっていくでしょう。春もすぐそこです。そう思いつつ毎日を過ごしましょう。

ビールはおいしいわ

2024年02月17日

『ビール大手4社 増収増益 12月期 ビール減税追い風』と新聞紙上にあります。
サントリーが好調のようです。私の愛飲するサッポロ系は4社中4番目。
「うむ、無念かな」。
では、どれほどにサントリーの新ビールがうまいのかを味わおうと買いました。

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB.jpg

サントリーだけにモルツ系かなと思いつつ味わいました。モルツとは違うかな。ちょっと薄い感じがします。私の味覚なんてなんの指標にもなりません。
やはりおいしいと思うのはサッポロ黒生かな。

銘柄がどうとかはさておき飲める幸せを思います。ありがたや。

もう少しいろいろ書きたかったビール考でしたが夜が更け眠いし酔いも回りました。
書きたいことはあす以降に回させてもらいます。

おやすみなさい。

降りました

2024年02月16日

思った以上の積雪でした。軽く20cm はあったかな。左写真はボルちゃんです。
中は庭です。鳥卓(バードテーブル)の上はこんもり綿菓子状態です。

%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%92.jpg%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%8D%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%93.jpg

右はなんとか雪かきを終えて家を出られるかなという状態のボルちゃんです。
ここまで降ると思っていなかったんで朝はきつかったです。30分くらい早く寝床を出て雪かき。朝一の仕事としてはなかなかに厳しいものがあります。

「もう降らなくてもいいよな」と思っていましたがそうはいかないです。
気温が高かったのかけっこうとけるのが早かったです。
「よりによってこんな日に中札内か」と思っていましたが自動車道も下道も雪はなし。不安なく快適に走れました。
「案ずるより産むが易し」だな。
ただ思った通り昼食をとる時間はなし。センターに帰ってやっと3時におにぎりを食べました。休憩はとれず。
「しんどかったな。まあ、たまのことやしゃあないな」と己を納得させました。

お昼の楽しみ、新聞もろくに読めず、本も読めなかった・・・・・・

「あすはどうなるかな。ちょっとゆっくりできるやろ」。そう願います。
あんまりゆっくりするのは性に合わないんでほどよく忙しいことを願いたいですね。
ご飯もゆっくりとれないのはいややなあ。まあ、なるようにしかならんし、ぐじゅぐじゅ考えんときますわ。

おやすみなさいませ。