青い池

2019年11月14日

ビートのシート張り初日。
「寒かった」。一言だとそうなります。明日はもっと冷え込みます。-5℃くらいの予報です。つらいですがやります。
2階家の屋根くらい(かなあ)の高さに積まれたビートの山に上ったり下りたりしながら20cm くらいの大針でシートを縫ったりなんだりかんだり。ごろごろしたビートの上を歩くので安定が悪く、足腰にきついです。滑落や捻挫に気をつけつつやりましょう。

休み明けの仕事で正直しんどかったですね。無理をせぬようもちろん手は抜かずやっていきます。

白金温泉近くの「青い池」です。実際はもっと青く見えました。

%E9%9D%92%E3%81%84%E6%B1%A0.JPG

SSNで有名になってから訪れる人が多いそうです。私はまったく知りませんでした。通り道だったので寄りましたが、美しかったです。水に溶けている水酸化アルミニウムだかの影響で青く見えるそうです。この時期ライトアップもされていて宿泊施設によっては見学バスも出ています。私たちは行きませんでしたが幻想的な光景が見られるかもしれんせんね。

さて、今の仕事開始は7時30分。ニンジンよりは遅いです。起床は5時です。早くはありませんが遅いとも言えません。油断してはいけません。そろそろやすませてもらって備えます。

絶景!

2019年11月13日

帰路、麓郷方面に向かいました。妻曰く、「ジャム工房」においしいそれらがあるということです。
着きました。なるほど多種いろいろのジャムが並んでいます。小さく切ったパン切れにジャムをぬっての試食も可能です。ハスカップは北海道では定番です。その他、グースベリーやコクワなどなど、北海道ならではもありました。カボチャやニンジン、トマトなど野菜系もいろいろ。もちろん定番のブドウやリンゴ、イチゴもありましたよ。極めつけはスイカですね。試食はありませんでした。買って試すしかありませんがちょっと高価でした。ということで買いませんでした。
となりにはやなせたかしさん公認のアンパンマンショップもありました。幼児さんのいる家庭にはいいかもしれません。

『北の国から』のロケ地にも寄りました。40年くらい前に大ヒットしたドラマですが若い方方にはわかりませんね。実は私も何にも知りません。当時ドラマにはまったく興味はありませんでした。まあ、放送時間帯は仕事中でしたね。中2国語(光村)の教科書にその脚本が載っていたくらい有名なドラマです。
『ポッポや』のロケ地には寄らずに通過。空腹で早く昼食にありつきたかったからです。

ということで無事に帰宅しました。

写真は往路で撮った十勝岳山系のそれです。ご覧ください。

%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%A1%E3%81%A0%E3%81%91%EF%BC%91.JPG

なかなかの山容だと思いませんか。ちょっと興奮するくらいの絶景でした。
「どうぞ我が目でご覧ください」と感じました。夏でもなく真冬にもなっていないからの光景だと思います。山麓は緑や黄葉。山頂は降雪で真っ白。この時期でしか目にできぬ景色でしょうか。明日から富良野地方はずっと雪予報です。そうなるとこの写真の景色は拝めません。ある意味絶妙のタイミングで訪れたのかなと喜んでいます。

「いやあ、悪いけど明日はちょっと待機(やすみ)してくれる」と言われるかなと期待(危惧)しましたが、はずれました。
明日から甜菜糖をつくる工場での仕事に行きます。何をどうするかはまったくわかりません。ちょっと緊張しますが得意の出たとこ勝負です。新しいことにふれられることに感謝。楽しみにします。

ミーハー?

2019年11月12日

美瑛でケンとメリーの木を訪ねました。若い人たちにはなんのこっちゃわかりませんね。
40年くらい前、日産スカイラインという若者憧れの車がありました。その宣伝で『愛と風のように』という歌にのってTVに現れるのが大きなポプラ、ケンとメリーの木でした。
以来、観光名所になり、いつか行ってみたいという願いを果たせました。(あんた意外とお調子もんやね「いや『意外』ではなく『真性』のそれですよ」さよか)
植えられたのは大正12年とやらでずいぶん大きくなっていましたし、「老木なので気づかってやってくれ」との内容の看板が設置されていました。その看板も今から17年前のものでした。加齢を実感している私よりもずいぶん長生きのポプラなんですね。
他にもマイルドセブンのなんとかやセブンスターのなにやらもあります。ご興味がおありの方は訪ねてみましょう。この時期は冬枯れで色合いにとぼしいですが季節を選べばすばらしい景色に出合えると思います。

何枚か写真も撮りました。iPad での更新のため貼る術がわかりません。大したそれらはありませんが折にふれご覧いただければと思います。
「おおお!」はなくとも「お!」くらいはあるかもしれません。
乞うご期待です。おやすみなさいませ。

白金温泉

2019年11月11日

白金温泉に来ています。富良野を越えて美瑛方面へ向かい、十勝岳の方へ30km くらい入った辺りです。大雪山系に近いので数日前に降った雪がまだけっこう残っています。
ワイファイがロビーでしか使えないため夕食前に更新だけしておこうと・・・・・・まあ更新がなくともどなたも何も思われないでしょうが365を標榜していますからね。
1200km と100冊が未達成になるのは確実なので最後の一つくらいはちゃんとしないといけません。
ということで更新したという事実のみ残させていただき、やすませてもらいましょう。(7時半なのでまだ寝ませんがね)

晩秋? 初冬?

2019年11月10日

蓮くん散歩時にリスを目撃。注目すると慌てて逃げ、木から木へ飛び移って逃げました。
ギンナンもクルミもいっぱい落ちていました。残念ながら連のお守りで余裕がなく写真は撮れませんでした。

秋もすっかり終盤という感じです。木木がすっかり葉を落としています。この間まで真っ黄黄だったのに裸になってしまいました。

%E8%A3%B8%E6%9C%A8.JPG

まだ赤い葉が残る木はありますがすっかり冬支度でしょうか。針葉樹の緑のみが残る世界に変わっていくのでしょう。やがて白と黒のモノトーンの冬景色、いや十勝は雪が少ないらしいので灰色な感じでしょうか。迎えてみなければわかりません。どんな冬になるのかなあ・・・・・・楽しみ恐しですね。

書いた駄文が何かの拍子にどこかへいきました。参りました。用心してコピーをしてから更新をしているのですが、ときにこういうこともあります。

人生いろいろ冬支度

2019年11月09日

4時3分に目覚めました。ゆっくり寝ていてよかったのですが習性とはおもしろいものです。
その後寝られず読みかけだった『ヤッさん Ⅳ』原宏一さんを読み終えました。

課題の一つ、ボルちゃんの任意保険をネットで手続き。近畿オートのNさんには悪いですが遠く離れてしまったのを機に替えさせてもらいました。保険料的には安くなりましたが「安かろう悪かろう」でないことを願います。というよりも何年もの間、保険が必要な事態になっていません。それが一番なので今後もそれを続けましょう。

道内あちこちからの初雪情報で妻の愛車用冬タイヤを買いに出かけました。ホイルとセットでの購入を考えていましたがけっこうします。最初の店で5.5万円くらいのそれがありました。せっかくなのでもう少し他店もと。全国にある、私も先シーズン冬タイヤを買ったオートバックスへ。6万円弱のそれがあったので決めました。(数千円高いやん、珍しい「それなり理由はありますがあえては記しません」)
「実は予約がいっぱいで最短19日まで取り付けができません。ガソリンスタンドの方が空いていてすぐやってくれると思います」
「へええ、そうなんですか」とかなんとか言いつつ相談しつつその日まで待つことにしました。ついでにボルちゃんのことも尋ねます。
「私の車の夏冬タイヤ交換をお願いしても同じことなんですよね」
「はい、そうなんです」。

帰りにホクレンのスタンドに寄って聞きました。
「かくかくしかじか、やってもらえますか、おいくらですか」
「1本660円です(ホイールバランス調整ふくまず)」。心中「安!」と。
「わかりました。後でタイヤをもって交換してもらいに来ます」。行きました。換えてもらいました。

%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A4.JPG

これで雪が降ってもなんとか動くことは可能です。京都ではスタッドレスに替えたら降雪を待ち望んでいましたがこっちでは嫌でも降るでしょうし慣れぬ雪道を考えると望みません。お手柔らかに願いたいです。
今までなら近畿オートさんに電話1本入れて持って行けば何も考えずにすみました。しかも込みで〇〇円(料金は関係各位に支障があってはいけないので秘します)と安かったです。
「いろいろな意味でその存在は大きかったんだなあ」と痛感しています。

ニンジン現場打ち上げでいろんな人生をを思いました。いろんなそれらがそこら中に人それぞれにそれこそあります。ほんとうにいろいろありあます。

冬の足音

2019年11月08日

ニンジン完遂。7月下旬から始まって3か月半、ほんとうによくやりました。自分でほめておきます。
ずっといっしょにやってきた人たちともお別れと思うとさびしいです。またどこかでいつかお会いできるといいですね。

明日から来週水曜日までお休みをいただきました。詳細は未定です。どこかへ行ったり冬タイヤに換えたりなんだりかんだりで過ごそうと思います。

その日の朝は氷点下。家前の水たまりは凍りついていました。

%E3%81%93%E3%81%8A%E3%82%8A11.JPG


送迎の車中から西を見ると雪で少し白くなった日高山系が目に入ります。写真で見るとそんなふうに見えませんね。

%E9%96%A2%E7%AF%80.JPG%E9%96%93%E6%8E%A5.JPG

雪こそ降らないまでも連日の氷点下。ひたひたと冬の足音が聞こえます。

冬支度

2019年11月07日

忠類(たぶん)の現場へ向かう途中、更別の道の駅でトイレ休憩。
気温は氷点下でした。

%EF%BC%8D5.6.JPG

畑は霜で凍っていて作業を始められず、40分くらい待機。掘り始めましたが機械の鍬がうまく働かず中断。けっきょく9時半ころの開始でした。手足の指が冷たくてつらかったです。

自宅居間のストーブ不調はお伝えしました。業者さんに見てもらいました。
「古すぎて直せる部品がないかもしれません。直せてもいろいろ問題が出てくる可能性が・・・・・・」。十勝でのストーブは不可欠です。不調は大げさでなく死活問題になります。

%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96%EF%BC%92.JPG

ものが火なので恐いです。火事になっても困ります。家主さんに相談すると付け替えてくれました。高価なものです。ありがたいことです。メーカーがいっしょでグレードも同程度なので、一見したところ前のと同じに見えます。最近のこういう商品の特徴かしゃべります。なんと言っているかはきちんと聞いていないのでわかりません。

そんなあったかくなった室内でこの間お知らせしたフリージアが葉を伸ばしています。複数顔を出しています。今後どう育つか注目したいです。

%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A2%EF%BC%92.JPG

外に植えたスイセンやチューリップ、ムスカリは冬の寒さに当てなければいけないようです。十勝の厳冬に耐えて春に花を咲かせてくれるなんてちょっと感動ですよね。
のらぼう菜を間引きせず、ほったらかしです。「寒さに強い」と種の袋に説明書きがありましたがさすがにこっちの寒さは想定していないでしょう。なんらかの対策をとってやらねばなりませんかね。

旭川や札幌の市街地でも降雪、積雪のニュースが入り始めました。タイヤを換えなければいけません。さて、どこでやってもらおうか、な。妻の車の冬タイヤも買わなければいけません。
ユニクロだかで、なんとかっていう、あったかい下着も買わなければ・・・・・・

寒い冬に備えます。

冬来たりなば・・・・・・

2019年11月06日

日中も気温が上がらず寒い一日でした。こちらの人も寒いを連発していました。5、6度くらいでしょうか。明日から最低気温は連日、氷点下予報です。来週には帯広も雪マークです。いよいよ本格的な冬の到来でしょうか。

%E3%81%9F%E3%82%93%E3%81%BD%E3%81%BD%EF%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%91.JPG

そんな寒さの中タンポポ。おまけにはちがとまっています。寒さにめげずがんばってください。

じいさんもめげずに元気で冬を迎え、越します。
ニンジン現場からの十勝平野もそろそろ見納めです。
きれいな青空が広がっています。暑さ厳しい7月下旬から始まって3か月半。明日明後日で完了予定です。いろいろ新しいことに出合いました。というかすべてがそうと言っても過言ではありません。
勉強させてもらいました。学ぶのは机の上だけ、本からだけではないということを実感しました。
ありがとうございました。

%E5%8D%81%E5%8B%9D%E9%9D%92%E7%A9%BA.JPG


そういえば今日は11月6日。こちらへきてちょうど5か月目です。少し慣れました。これからまだまだいろんなことがあるんでしょう。楽しみです。

脱兎のように

2019年11月05日

畑で作業中、なにか動くものを目の端にとらえました。
「ん?」。見るとウサギでした。けっこう大きく50~60cm くらいでしたでしょうか。新しい畑に入って作業開始間もなくのことでした。
「なんだかうるさいやつらが来たな」と逃げる機会をうかがっていたのでしょう。ものすごい勢いでした。まさしく脱兎のごとくです。昔の人はうまく言ったものです。『孫子』の言葉のようです。
写真はありません。あれをとらえるにはかなりの腕といいカメラが必要かもしれません。
北海道で暮らすといいカメラがあればいいかもしれません。
今あるデジカメ、最近使っていません。充電池が弱っていますが使えるはずです。20倍ズームの機能がありますので活用します。
「いいカメラがあれば」とも思いますが、使いこなせなければ宝の持ち腐れですからね。というかそれを使う機会を見つけるのが現状では難しいですね。
まあ、そんなことがしたい、あんなことができればいいな、こんなことは無理だろうかとかなんとか思いつつ考えつつ楽しませてもらいます。
楽しむだけなら自由です。なんらの制約もありません。

せっかく生かせてもらっている人生です。ささやかでも楽しませてもらいたいです。