トーチカ探訪

2021年06月20日

朝、電話。O野さんでした。
「ランチかお茶にしようどこでしよう」と相談。
「調べて折り返します」。
名案がでました。そう「トーチカ」を見に行くことに。
車中、よもやま話身の上話などをしながら向かいます。
遠いです。忠類、大樹、いつの間にか広尾まで行っていました。

写真左は研究者(?)のHPからO野さんが持って来てくれたトーチカの分布図などです。

%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%AB1.jpg%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%AB%EF%BC%92.jpg%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%AB%EF%BC%93.jpg

中は今にもがけから崩れ落ちそうなトーチカです。実際に砂浜に転げ落ちたものも多数あります。
右はトーチカの銃眼ですね。ここから機関銃などで銃撃します。複数のトーチカが連携して敵を防ぐ仕組みになっているようです。

O野さんは研究者ではありませんがあちこち歩きまわり未発見だったそれを見つけたんです。すごいですね。
寒い雨の中、海岸線を濡れながら歩きました。なかなかできない体験でした。彼の熱い思いを聞きながらトーチカのことを少し理解しました。

往復150km くらいは走りましたか。帯広までかえってそばで遅い昼食後別れました。
それで終わりかと思いましたが実はその後が。
ちょっと用事で出て帰ると家の前にO野さんがいます。
「あれ? どうしたんですか」
「携帯、車ん中になかったですか」。ありました。座席とセンターコンソール(?)の間に落ちていました。
「ありました。よかったよかった」とかなんとかで一日が終了。貴重な体験のできた日でありました。
天気がよいと西の方向に日高の山山の連なりが見られ、絶景だそうです。それが見えないのをしきりに残念がっていました。いつか行ってみてもいいでしょうか。休みが続くような機会があればいいんですがね。ちょっと考えます。

さて明日からまたきばります。

日本広し

2021年06月19日

娘らが送ってくれる孫たちの写真や動画。かわいいですね。いっしょに遊びたいな。
彼らの格好を見ると京都は暑そうです。Tシャツに短パンで汗をかいている様子がわかります。
また京都へ行っていっしょに遊んでもらいましょう。

たまたま今京都がTVにでていました。懐かしい風景、鴨川でした。
「長い間いたけどあれも、これも、やってへんかったなあ」とちょっと悔いますね。
また行ってやり残しをやれるかな。やりましょう。

閑話休題。十勝は肌寒い日もあります。道東では最低気温がひとけたの朝もあります。
夕飯は鍋でした。それくらいの気温です。京都では6月のこの時期ありえない選択です。
おいしくいただきました。

明日は寒い雨のようです。
ポトスの支柱仕立てに挑もうと今日のうちに必要なものを買いました。

%E6%94%AF%E6%9F%B1%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg

朝顔のそれも買いました。
明日はゆっくりそのへんを楽しみます。

そういえばO野さん連絡なかったなあ。電話をしてみましょうか、明日にでも。

人生そんなもん、かな

2021年06月18日

O野さんから久久電話。いやあ懐かし。私としては長電話。
なんと彼が十勝毎日、通称「勝毎」に載ったそうです。(あ、そうか。十勝人以外はわかりませんか。地元夕刊紙です)大戦末期に日本陸軍がつくったトーチカを彼が巡っていたところ未発見のそれらを発見したそうです。
「すごいですね。新聞か何かでそういうのがあるというのは目にしたことがありますけど・・・・・・」
「いや、今ひまだから。つゆはらさんもいっしょにやりませんか」
「いや休みがあれば興味がない訳ではないけど時間がないですよ。休み日曜だけだしね」とかなんとか。
近近いっしょに食事でもということになりました。楽しみですね。12月にそんな話もありましたが実現せず。今回はできればいいですね。

ポプラの種が運転席に舞い込みました。

%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E3%81%9F%E3%81%AD.jpg

風があるからですが風もあるのにです。
よくもまあ軽くてはかないものがうまいこと飛んできてくれたものです。

人生もそんなもんかもしれません。どこでどうなるかもわかりません。
いつ幸運が舞い込むかもしれないしなんもないまま時が過ぎるもあるかもしれません。
うまくいったりいかなかったり喜んだり悲しんだり嘆いたり悩んだり笑ったり泣いたり走ったり転んだり遊んだり休んだりなんだりかんだりいろいろやりつつ時が過ぎるんでしょうね。

この先もいろいろあるんですよね。きっと。

諸刃の剣

2021年06月17日

信号待ちで前の車。
「BABY in CAR」とはっています。青に変わるやいなやぶっ飛んでいきました。
「赤ちゃん乗ってんのちゃうん? 安全運転しいや」とつぶやいていました。

同じく前車にはってあります。
「後方録画中」
「さよか。じいさんはなんもせえへんで。あおったりな」。またもやすごい勢いで走り去りました。
すべてが自分本位ですよね。回りのことは眼中にありません。
「好きにしたらええけど自分もルール守りや」と感じるのは私だけでしょうか。

あのドライブレコーダーって諸刃の剣じゃないんですかね。なにかあったときの映像は自分に非がないのを証明してくれるんでしょう。制限速度を超えてぶっ飛ばしていたらそれも記録されるんでしょ。ですからしっかりご自分を律するようにしなければいけませんよね。
まあ、他人のことをとやかく言う前に己を律します。基本的には法令順守の毎日を心がけてはいます。できるだけ真っすぐ生きていきます。

ハスカップが色づき始めました。

%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%A5%E3%81%8F.jpg

食べ応えがあるくらい、いっぱい実ってほしいですね。

ランタナが咲き始めました。思ったとおりの可憐さです。

%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%81%A0%EF%BC%91.jpg%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%81%A0%EF%BC%92.jpg

大好きな花です。今後の成長が楽しみです。大切にしてやります。

大したことではありませんが日日小さなしあわせ、楽しみを見つけたり味わったりしながらやっています。せっかく生きているんだからしかめっ面で眉間にしわを寄せているよりニコニコ笑って過ごしたいですよね。まあ、いろいろありますが楽しく生きているかな・・・・・・

越谷オサムさん

2021年06月16日

「いちめんのじゃがいも」です。まあまあ広い畑です。こんなのがあちこちにいっぱいあってそれぞれにジャガイモが植わっています。

%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8C%E7%95%91.jpg

「どんだけだれがこんだけ食べんねん」というくらい、ですよ。
じゃがいもに限りません。すべての畑が広大です。
「さすが北海道」を感じます。

十勝ではポプラの綿毛が舞っています。車からもその様子がわかるくらいの大きさです。

%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%92.jpg

やっとのことでつかまえたそれです。長さ4mm くらいかな。テーブルクロスの葉っぱ模様の中の小さい白い物体です。おわかりいただけましょうか。

場所によってけっこうな数が風に吹かれています。ポプラ並木などがあるところでは夏の雪」と表現されるくらいです。そういう光景に出合ってみたいですね。

未知がいっぱいです。出合いを少しでもふやしたいです。

久久に本話題です。
『もう一杯、飲む?』という先日買ったアンソロジー(選集)に越谷オサムさんの『カナリアたちの反省会』がありました。ほのぼの楽しい話でした。
調べてみると『陽だまりの彼女』という本が映画化され話題となった作家さんのようです。さっそくブックオフへ行ってみました。ありました。しかも110円の方に。楽しみです。

いろんな作家さんの本を少なからず読んできました。それでもまだ未知があります。
残りの人生で既知をどれだけふやせましょうか。いっぱい知りたいですね。

十勝平野

2021年06月15日

ボルちゃんの車窓から見える畑。日に日に緑がふえます。数日前は土の部分が多かったのにいつの間にかほとんど緑で覆われています。
特にジャガイモが顕著な気がします。ビートもすごいです。
新たにナガイモ畑、ブロッコリ―のそれも目にします。あちこちですくすくどんどん育っています。
それらは十勝を代表する作物です。トウモロコシやジャガイモ、ゴボウにニンジン、だいこん、カボチャなどなんでもござれ。いろんな野菜がいっぱいとれます。
農業王国ですね。

我が家の畑(菜園)です。

%EF%BC%91%E3%81%88%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%81.jpg%EF%BC%91%E3%81%99%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%B7.jpg1%E3%81%9D%E3%82%89%E3%81%BE%E3%82%81.jpg%EF%BC%91%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%81%97.jpg

左から枝豆、スナップ豌豆、そら豆、つるなし隠元です。育ってはいますが玄人の畑に比べると貧弱です。そりゃそうです。同じな訳ありませんよね。こっちは素人ですからね。

なんにせよ大きくなくてもいいから食べられるくらいに育ってください。豆豆サラダを楽しみにします。


虹の足

2021年06月14日

「あの辺、雨降ってるな」。トラックで走っていると遠目に天気がわかります。
十勝平野は広くて、視界を遮る高い建物もありません。
今日も音更から芽室へ入ると大雨が降っていました。

雨上がりの虹です。

%E3%81%AB%E3%81%98%EF%BC%93.jpg

数少ない信号待ちで撮りました。完璧な半円にはほど遠いですが久久の美しい自然現象を見られました。

虹と言えば吉野弘さんの『虹の足』が思い出されます。

抜粋です。

「家から飛び出して虹の足にさわろうとする人影は見えない。
―――おーい、君の家が虹の中にあるぞオ
乗客たちは頬を火照らせ
野面に立った虹の足に見とれた。
多分、あれはバスの中の僕らには見えて
村の人々には見えないのだ。
そんなこともあるのだろう
他人には見えて
自分には見えない幸福の中で
格別驚きもせず
幸福に生きていることが――。」

「自分では幸せと気づかないままに幸せを生きているということもある」ということかなあ・・・・・・
興味を持った方はお調べください。
味わってみてください。
私は好きです。
いい詩だと思います。

その雨を浴びて昨日植えた朝顔と日日草がうれしそう(?)かな。

%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%8C%E3%81%8A%EF%BC%93.jpg%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%81%9D%E3%81%86%EF%BC%93.jpg

私にとってはなじみの花たちです。こっちではどんなふうに育つのかな。
「朝顔をうまくネットにでもからませ大きく長く育てられたらいいのにな」と思います。

この先あちこち楽しみがいっぱいあります。ささやかなそれらですがね。

ワクチン接種完了(1回目)

2021年06月13日

朝10時半に地元の集団接種会場へ。
「少しちくっと痛いですよ」
「ほあい!!」と気合を入れました。
「全然痛くありませんでした」。いつ刺したかもわかりませんでした。みなさんご安心あれ。平気です。
なんの問題もなく完了。
暑い中、いろんな人たちがお世話をしてくれています。ありがたいことです。

帰路は自転車で堤防沿いをふらふらと気持ちよく走れました。
暑かったですね。

買い物に行くときのボルちゃん車温計の表示です。

%E6%9A%91%E3%81%84.jpg

十勝の今日は全国でも一番くらいの温度だったんではないでしょうか。

朝顔と日日草の苗を買って来て植えました。
庭の草引きと豆類への施肥も。なかなか充実の一日でした。

夕飯を食べる前に肩に痛みを感じます。
「うん? なんかぶつけたっけか。痛いな」。そう、これが後遺症、ちゃうわ「副反応」でしょう。かなり痛いですね。感触としてはひどく何かにぶつけたかかなりの距離を走ったときの脚の筋肉痛ですね。運動経験のない人にはけっこうな痛みと感じるでしょうね。
先に打った妻が痛がっていました。
「なに、おおげさな」と思っていました。それが真実だとわかりました。いつもやる腹筋が半分くらいしかできませんでした。(これは怠ける口実ですかね)
それくらい痛いですよ。みなさん覚悟あれ。なんちゃって、そこまでいかないかな、いくかな。

次回は7月4日でしたか。それが終わると、よその人にうつしてしまう確率が減るんでしょうか。
多くの人の接種が進んで穏やかな世の中にもどりたいですね。

G7でのワクチン10億回分供与決定はおおいに評価されるべきことですよね。
日本だけでなく世界でのワクチン不平等が少しでも改善されることを願います。


緊張

2021年06月12日

ワクチン接種が明日になりました。ニュースでは注射針を上腕部に突き刺す場面がしょっちゅうでてきます。見たくないので目を背けますがまったく視界に入れないというのには無理があります。できれば放送しないでほしいですね。(見いひんかったらええやん「そうですよね」)

身体に針を刺すのは次で100回になる献血で慣れてはいますがうれしくはありません。
「痛い」といううわさもありますが受けてきます。

今朝のニュースでフランスの今が報道されていました。みんながラーメン店でふつうに食事をしていました。ワクチン接種が進んだからなのかなんなのか理由は聞き逃しました。
また日本でもあんなふうになったらいいですね。そうなるようにできる協力はします。(あんまりないと思いますが・・・・・・)

暑くなってハチも活動的に。数日前の待機中に運転席にハチが舞い込みました。
「おい、おまえ。俺だからいいけど他の人やったら叩き落とされんで」とか言いつつしばし同席。

%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%81%E2%80%95.jpg

今日はチーズを積み終え、運転席にもどるといました。
「また、おまえか。トラック動かすしどっか行くんやったら今のうちやで」とかなんとか言うとどっか行きました。

でね、夕方同じ工場の外に置いてある「パレット」を積み込むためいいのを選んでいると羽音が。
スズメバチですね。1匹ならともかく5、6匹のやつらがでてきました。
「おいおい、ちょっとまってや。なんもせえへんから」と静かに後ずさり様子を見ました。
パレットの穴から中へ入っていきます。
「巣うつくってんな。これからは危ないな」と帰って報告。
「かくかくしかじかでちょっとこれからはパレットを持ち帰るのは無理ですね」
所長のDさんに報告しろというのでしました。役所が駆除してくれるようです。
やむなしですが彼らにはかわいそうだったかな。そこまでいくとは思わなかった・・・・・・ごめん

クレマチスとルピナスが花盛りです。

%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%B9%EF%BC%94.jpg%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%8A%BD.jpg%E3%82%8B%E3%81%B4%E3%81%AA%E3%81%99%E6%BA%80%E9%96%8B.jpg

「今年は出ないな」と思っていたコスモスの芽を発見。わずか3つですが見守ります。
豆類だけでなく、ヒマワリやコスモスの成長が楽しみです。


スズメの談笑?

2021年06月11日

「お~い、俺も入れてくれ」
「ええよ」と1羽飛んできます。

%E3%81%99%E3%81%9A%E3%81%AD%EF%BC%94%EF%BC%94.jpg%E3%81%99%E3%81%9A%E3%82%81%EF%BC%93%EF%BC%93.jpg

「ここのじいさん、おいしいえさくれるしうれしいよな」
「そうそう。ぶつぶつ言いながらいっつもえさたしてくれるもんな。ありがたいわ」とかなんとか言葉を交わしているのでしょうか。楽しげに見えるのは私だけかな。

テーブル上に最大4羽がとまってえさをつついています。最近あまりシジュウカラくんたちを見かけません。自然のえさで十分に事足りているのかもしれませんね。さびしいですがそれはそれでよしとしましょう。また来てくれるでしょう。

農業王国、十勝ではあちこちの畑で実にいろいろな作物が育てられています。
ネギ、タマネギ、トウモロコシ(飼料用か食用かは現段階では不明)にビート、まめ類(大豆か小豆かはわかりません)、ジャガイモや麦に牧草も育っています。今後の成長をトラックから見守ります。

今日は積みかえたチーズを運送中に崩してしまう失敗が。慎重の上にも慎重に運転しました。思い当たる節がないことがつらいです。同じ失敗をしないよう気をつけます。
それ以後私が因ではありませんが、ちぐはぐが連続。詳細は別紙を参照ください。ではなくて割愛させていただきます。

すっかり疲れました。明朝いちばんに後始末があります。そこからしてリズムが狂った日になりそうですがなんとか回避します。