1ダース=12本

2018年12月11日

駅伝強豪校での不適切な鉄剤注射使用が報道されました。持久力を高めるためのようです。女子かなあ? 男子もかなあ?
チームを任された監督らも必死でしょう。勝つために雇ってもらったんでしょうしね。選手本人たちも1秒でも速く走りたいのかな。

競技ですから勝たなければいけません。気持ちはわかります。私も中高大と体育会系の末端、端くれながらずっとやってきました。
ドーピングではありませんし、規則違反でもないのでしょう。でも、なんか納得できません。端くれには理解できない世界なのかなあ・・・・・・ずるじゃないからいいのかなあ。

一応真面目に運動部員をやってきました。実力も努力も不足で花開くことはありませんでした。
高校剣道部がいちばん輝いていたかなあ・・・・・・カバンに砂を詰めた永谷園の缶を入れ、バスに乗ったら(普段は徒歩です。片道45分を歩き、定期代を小遣いとしてもらっていました)、つま先立ちをして鍛えていました。
湖陵の主将というだけで、それなりの評価がありましたが。けっきょくそれなりでした。
なつかしいです。そんな純な青春真っ盛り時代もありました。今では62歳の立派な、いや、はんかくさいじいさんになりました。

閑話休題。
さっきの鉄剤ですが、人体の吸収力を超えていて、あまった鉄分が蓄積され、肝機能障害などを引き起こす恐れがあるとも言われているようです。若い人たちを健全に育てるべき人たちが勝つためにやることではありません、中高生に。
好記録をもった選手らがその後、伸び悩むのには鉄剤注射の影響があるとも考えられるそうです。

勝つのは大事です。勝負である以上それを否定はしません。
そのためには何でも許されるかといえば違います。正々堂々とやりましょう。それで負ければ仕方なし。敗北を認め次の勝ちを目指して励みましょう。
私の剣道時代にそんな心持ちがあったかどうかは覚えていません。まあ、懸命にやったかな、たぶん、きっと。

中高生にドーピング紛いの行為は許されません。若い人たちの将来を思えばできません。そのとき速くて勝てればいいというのはあまりに短絡、指導者の利己でしょう。

選手らもその場そのときの勝利だけを求めず自分の先の人生を考えてくださいね。

いつもながら、なんらのまとまりもない話でした。すみません。

小5KHくんが訊きます。
「『ダース』ってなんですか?」

%E3%81%88%E3%82%93%E3%81%B4.JPG

「おお、そうか、知らないか。あのね、鉛筆が入った箱がな12本やねん」。ここでじいじは思いました。
「なんで12本がひとまとまりなんや?」と。

知りません。明日以降調べてみます。
おやすみなさい。

日本、広し

2018年12月10日

それなりの寒さが訪れました。帰るとき、今冬初の霜で車のフロントガラスが真っ白でした。

北からは雪情報。

青森県では50cm くらいの積雪があったようですね。北陸からも積雪情報がありますが先輩の栂池では降ってもすぐとける程度の降り方だそうです。年末年始のスキーのお客さんを思えばちょっと焦りがでてきましょうか。降雪を願います。

北海道の東では陸別で-23.1 ℃ を記録するなど12月としてはかなりの低温を記録しているようですね。標茶や川湯という私には懐かしい地でも-20.0 ℃以下の寒さのようです。
「狭い」と言われる日本ですが気象一つとっても「広さ」を感じます。


先日うまくいかなかった写真です。12月になったのでポインセチア。

%E3%81%BD%E3%81%84%E3%81%BD%E3%81%84%EF%BC%98%EF%BC%98.JPG

700円くらいです。ささやかながら、です。ゼミをちょっと鮮やかに彩ってください。

じいさんも回りに彩をふりまけられたいいのになあ・・・・・・そんな存在でいられるよう努めます。

意志薄弱

2018年12月09日

フィギュアスケート、グランプリ(GP)ファイナルの女子フリーで紀平梨花さんが初優勝。平昌五輪の金メダリスト、ザギトワ(ロシア)さんを抑えての1位ですからすばらしいですね。快挙です。
男子の宇野くん(友達かい)の銀が悔しいです。

さいたま国際マラソン、日本人1位の今田さんでしたが残念ながらMGC出場権は得られず。自己ベストは更新しました。次回でぜひ突破してほしいですね。清田さんも途中遅れ終盤、床呂さんを抜きましたが及ばず。下門さんもだいぶ遅れました。しんどかったでしょうね。おつかれさまでした。ゆっくりやすんで次のことを考えてください。

じいさん(私)も刺激を受けたというわけでもありませんが出発。
植物園で鳥のいい声。
「ツツーイ、ツツーイ、ツーイツーイ」みたいに私には聞こえます。耳は自信ありません。(何に自信あるのん?「なんもないかも」)
外国人の男女が木を見上げています。私も見上げます。
いますいます。群れています。7、8羽は軽くいましょうか。

%E3%81%97%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86%EF%BC%91%EF%BC%91.jpg%E3%81%97%E3%81%98%E3%82%85%E3%81%86%EF%BC%92%EF%BC%92.jpg

四十雀だと思います。美しい声をお聞かせできないのが残念です。
みなさんも、散歩の途中などに鳥の声に耳を傾けてみてください。
なにものにもかえ難い調べが感じられると思います。

19km で累計44km です。あと56km 走らなければいけません。しんど。やってみます。


私塾連盟の忘年会でした。早く帰るつもりがうだうだと午前様。悪い癖です。たいへん楽しかったのでいいのですが己の意志の弱さにげんなりです。

T中先生が私のブログを読んで心配してくださっているようです。けんちゃんがぼそっと言いました。
ふむ。行間に彼は何かを感じていらっしゃるんでしょう。
まあ、それなり、そうなんですよね。けんちゃんも同様だと思います。

いろんなことがあります。それぞれにきちんと対応していきます。してきました。
う~ん、なんかよくわかりません。やれることをやっていくつもりです。


小学生の日記

2018年12月08日

90回を超える回数ですが初めて1時間半待ちました。
「冬は血が足りないっていうしな」と思って行ったら繁盛していました。待つのは覚悟。本が読めるし問題ありません。

%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%9F.jpg

クリスマスキャンペーンで「カスタードケーキ」をいただきました。ありがとうございます。(個人的には歯磨きセットのほうがうれしいかな「せっかくいただいてそんなことを言うものではありません」はい。すみません)


自転車復路の比叡山です。

%E3%81%B2%E3%81%88%E3%81%84.jpg

青空を背景にすっくとそびえます。黄葉もまだ美しい。
それらを目にできるだけで幸せを思います。


激しい運動は「✖」なんですが、ちょっとくらい走るのは「激しくない」という自己判断で走りました。
寒かったですね。走れば汗をかいて熱くなりますが気を抜くとすぐ冷えます。今後は体調への注意が必要です。7km 走りました。あと75km を走らなければ年間1,200に達しません。どうでしょう。微妙なところです。やれるだけはやってみます。

その後しばらくブックオフへ。原田マハさん、五木寛之さん、原宏一さんを。もう1冊、西林克彦さんというかたのも。
今読んでいる木皿泉さん(ご夫婦共著)の『昨夜(ゆうべ)のカレー、明日(あした)のパン』もなかなかよろしい。それを終えてどこへいきましょうか。

原田さんとの出会いは大きかったですね。いい人と知り合えました。原田宗典さんの妹さんのようです。原田宗典さん、小説家ですよね。昔、なんだかで話題になった記憶があります。定かな記憶はありません。

小学生の日記のようなお話でした。毎夜よくやります。お付き合いありがとうございます。

性懲りもなく続けます。ご愛読のかたがた、よろしくお願いします。

まだ書きたいことはいろいろあります。収拾がつかなくなるのが目に見えていますので、このへんでやすませてもらいます。

ありがとうございます。

大雪

2018年12月07日

教室掃除を終えました。
「お昼どうしようかな」。ガソリン代もったいないなと思いつつも食べに出ました。
「まあ、気分転換。ええやんな」

運転中電話。赤信号停止中だったので出ました。なんとMHくんです。
「ちょっと待ってね。今、運転中やねん」。
「今、車停めたし、こんにちは。どうしたの?」
「せんせ、北大受かりました」
「うおおおおすごいなおめでとう」。彼は某公立へ通う元ゼミ生です。第一志望だった北大への編入を目指して勉強していました。
「ありがとうございます」
「じゃ、来春4月から北海道、札幌かあ。いいなあ、でも寒いぞ」
「はい、それも楽しみなんです」
「そう思ってんねんやったらええよな。うらやましいなあ。3年間、北海道を楽しんでしっかり勉強してね。何学部なの」
「法学部です」
「そうかあ、すごいなあ。がんばりや。わざわざ電話くれてありがとうな」
「あ、いえ、妹よろしくお願いします」
「いやいや、こちらこそ」。正直うらやましいです。私も高校は釧路。湖陵へ入ったらみんな北大を目指します。私のいた頃は毎年40人くらいは合格していたかなあ。記憶はあいまいです。
私も入学当初は北大志願でした。実際は剣道部でうやむやを過ごし、3年になったときは・・・・・・でした。

まあ、そんなこんなで今ここにいて人生をなんとか生きのびています。
いいのか悪いのか酸っぱいのかは別にして人生というのはおもしろいのか、な? いや、そうでもないかな・・・・・・
今後どう展開しましょうか。いや、この年ですから開かずともよし。穏やかに収束へ向かいましょう。


「大雪」でしたね。雪はさすがにないもののそれらしくやや寒さを感じる一日でした。
暖冬予報ですがどうなりましょうか。少しくらいは雪が降ってくれたらいいなと思います。

ボルちゃん預けてから電話がありません。昨日ちょっとあったんですがその後なし。

重症なのかな。
軽重はともかくなんらかの連絡はほしかったな、N村Jr. 。
愛車を心配する(その費用が気にかかる)じいさんに情報を与えましょう。


実は写真を2枚はりました。ところが天地左右が不具合です。まあ、どうってことがないそれらですのでなんら影響はありません。(ちょっと残念です)

また間合いが合えばお目にかけます。

アンチ アンチエイジング

2018年12月06日

冬は乾燥しますね。今年は寒さもましな分、乾燥度も緩やかです。それでも顔やあちこちがかっさかさ、ぱっしぱしになる感じがします。

指先が乾くと紙がめくりにくいです。生徒らにプリントを配るのに往生します。紙一枚をめくるのに苦労します。年はとりたくありません。
今日も教え子、バイト講師に紙を渡そうとして難儀しました。
「年とると指先が乾燥するのか、なかなかこれがたいへんやねん」
「あ、最近ぼくもです」
「え、なに言うてんのん。まだ若いやん」
「いや、母さんの代わりにカシャカシャ袋を開けてたんがやりにくなったんですよ」。いや、まったくじいさんと同じですね。

加齢で、できなくなることがふえると言います。今のところあまり実感はありません。いや、サブ4ができなくなりました。なによりそれをやろうと思う気持ちがなくなりました。

スーパーのレジで小銭を事前に勘定、用意をしできるだけ遅滞なくと考えます。そう思い、それをすること自体が「老い」なんでしょうかね。

誰しも年はとります。加齢に逆らう気はありません。ふさわしく重ねます。回りに迷惑をかけないようにしようとは思います。そのためには元気な年取りが必要ですね。そうなるべく心がけます。

ゼミのモミジがすっかり落葉。枝先に来春へ向けた新芽のようなのがあるように思います。
葉を落とすのは来春への備えです。冬を耐えてのさらなる成長を望みます。

%E3%81%8A%E3%81%A1.JPG

私の、もの知らず、気のせいかもしれません。
それでも来春、新しい葉を見せてくれるのはまちがいありません。4年目と3年目を迎えるかれら、どう成長してくれましょうか。

私も成長はできませんが、元気で過ごして、見届けましょう

葉、折り敷く

2018年12月05日

孫の真穂ちゃんの誕生日。3歳です。娘にメールをして「おめでとう」を伝えてもらいました。返信で動画が届きました。
「じじ、ありがとう」。

ーじじ、目尻がさがるー

むっちゃかわいいです。「じじばかちゃんりん」です。

ーじじ、目がうるむー


午前中ちょいと走りました。悲しいかな右膝が痛みます。

散り敷いた葉を主題にと写真を。

%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%81%B0%EF%BC%94%EF%BC%94.JPG%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%81%B0%EF%BC%98%EF%BC%98.JPG

植物園内と北山通りです。

途中あまりの輝きに落ち葉じゃないのを撮りました。

%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%81%B0%EF%BC%90%EF%BC%90.JPG%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%81%B0%EF%BC%97%EF%BC%97.JPG

松ヶ崎疎水縁のモミジと岩倉住宅街の植え込みにあった、羊歯みたいな茶色い葉と苔のような緑と丸いかわいい葉っぱです。

走るとその速度での発見があります。歩くとそれなりのそれがあります。そのときどきでの気づきがおもしろく楽しいです。
ささやかなそれらを喜びつつ日日を送りましょう。


冬テスト、中3が出そろいました。95点を筆頭に90点以上が目白押し。みごとです。
中1は補習をして底上げを図りましょう。8日はちょっと時間がとれないかもしれませんので15日にやる予定です。


晩御飯に米を食べないようにしようとやっていますが、そうすると朝の空腹感が激しいです。減り過ぎて吐き気をもよおすくらいです。かえって健康によくないかもしれません。お腹の欲望のままに食べましょうか。
今日はほんの一口残ったご飯があったので食べてしまいました。
明日からどうするかちょっと考えてみます。

長~い一日

2018年12月04日

「あれ? ちょっとおかしいな。エンジン音がいつもと違う」
「どうすべきだろう」と老いた頭で考えます。
「北山 volvo は火曜日休み。近畿オートさんに頼むとしてそこまでどうするか」とかなんとか考えて代車がないと困るので、そこがいけるかどうかで近畿オートさんへ電話。
「代車が手配できるかどうか調べて折り返します」。なかなかない。
「車ないのかな」。
福祉車両があるとのこと。とりあえず動けばなんでもいいのでお願いしました。

その後JAFさんに連絡。久しぶりかな。青森旅行中にドライブシャフト、信州旅行中に点火プラグ不具合でお世話になりました。

長くなるので端折ります。

2時間待ちました。おかげで本が進みました。気が長くなったものです。まあ、焦っても順番だししょうがありません。
「本が読めるさ」と思いつつ待ちます。昨日買った今野敏さんひさびさの竜崎シリーズです。
「最悪で夕方5時に間に合えばいいしな」と読書。

長くなるので端折ります。

やっと来てくれたJAFさんのレッカー車に同乗で近畿オートさんに向かいつつJAFの人と雑談。いろいろ教えてもらいました。
「冬タイヤは国産に限る」が印象に残りました。

JAF入会は1980年ですね。なんとも長きにわたります。
「私が生まれる前からご入会いただいていますね。ありがとうございます」と来てくれたJAF隊員さん。
「ほんとですねえ」。年会費4,000円。152,000円を払ったことになるんですね。

窮地を救っていただいたこと数回。まあ総額はそれなりですが感謝しています。
その場では神様に見えました。


貸していただいた代車はTOYOTAのシエンタ。デザインが斬新です。

%E3%81%97%E3%81%88%E3%82%93%EF%BC%99%EF%BC%99.JPG%E3%81%97%E3%81%88%E3%82%93%EF%BC%98%EF%BC%98.JPG

機能も同様。前の車が信号待ちを終えて発進して私が動かないとなんか警告が出ましたか。
「信号読書」の私には好都合の装備ですかね。

長くなるので端折ります。

「福祉車両」の意味がわかりました。後部座席に車いすが載せられるようになっています。
はじめての経験です。思えば車いすが必要な方ご本人や、その家族の方が車を借りるということは当然あります。とすればこの車の存在もあり得ます。
「うむ、また一つ新しきを教えてもらいました」

健常者の私がそれを借りたことでどなたかにご迷惑がかかっていないかというのが気がかりです。

いくらかかるかわかりません。JAFの方によるとそんなに重症じゃないようですがどうでしょう。軽傷を願い、祈ります。


中1数学不調です。なんとかせねば。
「あのさあ、数学悪かった人、土曜日を使って補習しようと思ってるんやわ」
「強制ですか」
「無理矢理やらされておもしろいかな。『わかりたい』と思う人は来てくれたらいいと思っています」。
「みんな、家があってご飯食べられて塾にも行かせてもらってるやんか。それってめっちゃ恵まれてんねんで」という話に発展。
「当然ではないねんで感謝しいや」。

そう私も生きていられることに感謝しています。いろいろあった、これまで。これからもあるのかな・・・・・・

長くなるので端折ります。

「端折らなければどんだけでしょう」というくらいいろいろあった一日。長かったですね。


新しい命

2018年12月03日

本を買おうとビブレの大垣書店へ。2階エスカレーターを降りたところでMTくんのお母さんにばったりびっくり。
「こんにちは」
「なんかよく偶然お会いしますね」
「ほんとに。この間も新町交差点でねえ」
「そうですよねえ」
「近くに居酒屋があるしみんなで行ったはったんかなとか思ってたんですよ」。
互いの近況をエスカレーターで移動しつつあれこれ。

「いや私も62歳です。すっかりじいさんいなりました」
「いや、せんせい全然おかわりないですよ。お近くにいらっしゃるんですか」
「宇治と岩倉ですね」
「Tくんも大きくなっていましたよね」
「そう、だいぶ伸びたんですけどもうちょっとねえ」
「高校で伸びる子もいますからね」。

「お会いしたこと言っときます」
「よろしく言っておいてください」とお別れ。

なつかしくてうれしかったです。

もう一つうれいいことが。
電話が鳴ります。
「せんせ、USです。合格しました。いろいろアドバイスしてもらって、ありがとうございました」
「いやいや、なんもしてへんけど・・・そうか、おめでとう。よかったな。で、どこ?」
「日赤です」
「え、すごいやん。よかったねえ。いちばん行きたかったとこやんなあ」
「はい。ありがとうございました」。
いや、なんもしてへんけどうれしかった。知らせてくれたことがうれしかった。

ーじいさん涙ぐむー

いや、とにかくよかった喜ばしい。


さっきのMTくんは修学旅行でアデレード滞在中のようです。
「いいなああ」
「ほんとそうですよね。私も行ったことないし」
「1週間くらいですか」。お母さん指2本をたてます。
「え、2週間ですか。うらやましいなあ」
「なんか homestay みたいですね。各家1人ずつで」
「ああ、そうですか。勉強というかちょっとした短期留学体験ですね」とかなんとか。

その後、1階でまたぱったり。会釈だけしてお別れしました。またお会いできたらおもしろいですね。


葉を散らした木々も多いですが、まだまだ赤や黄が美しくて橙も鮮やかで、目を奪われます。

%E3%81%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86.JPG

我が家の「種から銀杏」の葉も黄色く色づきました。
落葉後どうなりましょうか。

来春の新葉を待ちます。新しい命が芽生えるのを楽しみにします。

私も来春、新しい葉を出せるよう冬を過ごします。

季節外れ

2018年12月02日

「京都学生駅伝競走大会」を応援しに行きませんでした。7時に目覚めてまた寝てしまい、起きたら10時でした。あははは・・・・・・終わってました。

なんとなくだらだらと過ごしてしまいました。

「これではだめだ」と夕方からちょっとだけ走りました。どっちにしても大したことはありませんが。
しんどくて8km がやっとでした。
「もう走るのやめようかな」と思いつつの走りです。

秋が深まりましたがまだまだ赤や黄、橙が美しいです。それらを目にすることができるだけで幸せを感じます。そんなにうまくいっているとは言えない人生かもしれません。ささやかなことに喜びを見出しています。

そんな中、ちょいと季節外れを見かけました。
ボケの花です。日あたりのいいところであたたかいので咲いているのかなあ。

%E3%81%BC%E3%81%91.jpg%E3%81%BA%E3%81%A1%E3%82%85.jpg

サフィニアも満開です。たぶん朝日がいっぱいに当たる場所なんでしょう。
あったかい冬ということも一因でしょうか。

12月になってしまいました。あまり好きではありません。
子どものころは好きでした。クリスマスはあるし、お正月にはお年玉ももらえるし、好きでしたね。

最近はそうでもないかな。なんか忙しいしな。まあ、やることちゃんとやって締めくくりましょう。