終活

2018年10月19日

外大西高校の説明会でした。
「明日死ぬかと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい」。ファーブルの言葉を引いたと校長先生がおっしゃいました。
「ファーブルさんもそんなせりふを吐かはったんや」と。
終わりに慌てて訂正されました。ガンジーさんの言葉だったようです。
いい言葉です。
心がけます。

T原先生とお隣。お父さんがお悪いようでたいへんです。我が両親はとっくに亡くなりましたゆえそのしんどさはありません。その分若いころしんどいめはしました。しんどかったな・・・・・・

「終活」という言葉があるようですね。なにやら「~活」が流行りですか? 「妊活」「婚活」本来の「就活」など。他には出てきません。

「そんなことを考える年になったんだな」と2人で口にします。T原先生のお父さんは90歳だそうです。
「とにかく回りに迷惑なしで生きて、去りたいですね」
「そうですねえ」。


PC交換でAccessとコピー機、プリンターとの関係に齟齬をきたしています。困りました。果たして解決できるのか不安です。今月の事務関係の書類をどう収められるか考えていますが・・・・・・
なんとかしのがなければなりません。

テスト対策もありますし正直しんどいです。この窮地を乗り越えられましょうか? やってみます。無理だった場合の打開策も、その場しのぎも考えねばなりません。

なんやかんやいろいろあります。ほんとにいろいろいっぱいです。
今夜は眠れそうにないぞ。いやいや、しっかり寝て明日またやります。

「ふつう」

2018年10月18日

夏の間はカットスイカをよく食べました。暑くて食欲のないときなどに重宝しました。
ブドウの季節ですがまだけっこう高価。
「なんかいいのないかな」とイズミヤでミカンを買いました。ちっちゃいのが10個強入って300円くらいでした。安いです。さっそく1個食べましたがそれなり甘いです。

%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%82%93009.JPG

PCが換わって写真を張り付けると方向が変。縦にしたつもりが横です。修正の術がわかりません。

ちっちゃい、早生のミカンを見ると40年前を思い出します。病床の父親が突然言いました。
「ミカンが食べたいなあ」。大学生だったつゆはらくんはたまたま帰省中。今ほどの流通も栽培技術もない時代。
「この時季ミカンなんてあるんかなあ」と思いつつ、探しまくって見つけました。

この話はず~っと前に書きましたのでここではここまでにさせてもらいます。
けんちゃんがそれについてのコメントをくれたことは覚えています。中身は忘れました。まさに私が言いたかったことを指摘してくれたそれでしたのでうれしかった気がします。
今さらですが「ありがとう」です。彼は賢いですね。私とは人間が違います。不快です。ちがうちがう深いヒトです。見習えません。
同い年ですが質が違います。

そう5年のHくんも質が違うかも。
「山の家たのしかった?」
「ふつう」。そうか・・・・・・
私の小学校時は何をやっても楽しかったように思います。いやそれなり嫌なこともあったのかもしれませんが昔過ぎて覚えていないだけかもしれません。まあ「ふつう」の人生だったかな。

中2、Nさんちから電話。
「『家でやるから今日は休みたい』と言っています」とお母さん。
「あ、いいですよ。ほんとに家でできるのなら休んで勉強してください。しっかりやっていることをお母さんがみてやってください」。そう家できちんとできるのであれば来なくてもかまいません。家できちんとやれる自信がない子は来てくれないと困りますが、ね。

ある意味「自分でやるから休む」というのは自覚があってこその姿勢でしょう。おおいにけっこう。そういう自立心、自学自習の気持ちは大切にしたいです。

けっきょく何事も最後は自分で考え、自分で決めてやっていかなければいけません。

そう。私も「ふつう」の人生をやっていきます。


台なし

2018年10月17日

「しんどいな」と思いつつチラシを投げ込み。
向かいから高校生らしき自転車2人。
「あ、塾長」
「おお、ひさしぶり。テストか? どう調子は」
「だいじょうぶです」とKKくん。
「俺やばいです。大学行けへんかもしれません」とNSくん。2人は鴨沂高校です。
「ええ、そんなん言わんとがんばらんと・・・・・・」
2人とも中3で大きく伸びた子たちでした。あきらめずにやればできるはず。がんばってほしいですね。
別れ際、NSくん言います。
「あ、弟たちよろしくお願いします」。弟たちというのは「双子」ゆえです。ええ兄貴です。
「おお、こちらこそ」。

数分後。遠慮がちに声がかかります。
「塾長、おひさしぶりです」。見るとMSくんです。彼は山城です。中2から来てくれて、あれよという間に塾内1位になりました。

「ああ、ひさしぶり。今、ついさっきそこでKKとNSに会ったとこなんや。調子どう? これ(バスケットボールのシュートの真似)やってんねやろ」
「はい」
「今日は早いね。テストか? 調子はどう」
「高校の勉強、難しいです。古典で“1”とってしまったんですよ」
「え、それまずいんじゃないの。進級できないんちゃうのん」
「いや、かくかくしかじか、こうなったらだいじょうぶなんですよ」
「そうか。それにしてももうちょっとちゃんとやらんとな」。「はい」
「理系か」
「いや文系です」
「そうか。今日はSやK、あなたにも3人に会えてうれしかったわ」。

いや、ほんと。うれしかったです。投げ込みの成果がなくてもいいくらいです。
いや、うっそ。あればうれしいな。投げ込みの成果はやっぱりほしいですね。


途中見かけた車です。走りつつ通り過ぎ、思わず引き返して見直しました。

%E3%81%97%E3%81%B0%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BE.JPG

車体全体に草が生えています。いや、よく見ると人工芝が貼ってあります。
「??????????????」
いったい何を思われてのこの修飾でしょう。おしゃれないい車なのに・・・・・・(私に言わせれば「台なし」です)

「十人十色」。人の好みはそれぞれです。他人がとやかく言うことではありません。
「蓼食う虫も好き好き」。他人がどう思おうと本人がよろしければ言うことはなしだ。

今日はちょっとやりました。明日もやります。テスト前ですからけっこう(かなり)忙しいです。

文明の利器? ストレスの権化?

2018年10月16日

さて新しいPC。月一の紙仕事でワードを使います。バージョンがあがって便利になっているのでしょうが私にとっては困ったもの。
「なんじゃこりゃ? どうすりゃいいのさ思案橋」(なんじゃそりゃ? 若い人にはわからんな。種を明かそう。青江三奈さんの『長崎ブルース』です)
なんとかなりそうなところまでやっとこさっとこもっていけましたか。

郵貯のシステムもなんとか動いたけれどなんか勝手が違いすぎます。不安いっぱいだ。
エクセルもちゃんと動いてくれましょうか。大丈夫であってほしいです。心配ではあるな。

動いて当然の文明の利器が思い通りにならなければ、ストレスの権化になっちゃいます。
使う私が習熟すればいいのですが悲しいかな難しい。まあ、できる範囲で適当にだましだましやってみましょう。にっちもさっちもいかなくなったらそれはそのときのこと・・・・・・開き直ろう。なにもなかったころにもどって手書きですべてやったらおもしろいでしょうね。

大学に入ったころはコピーすらありませんでしたね。なんか学生事務室かどっかだったか覚えていませんが「青焼きコピー」というのに初めて出会って驚きました、ね。
十年ひと昔どころか四半世紀前、いや半世紀に近い過去になりました。いやはや・・・・・・です。


今週はあまりにやることがいっぱいです。よって自転車はなしです。甘えます。

明日はポスティング予定。正直しんどいですがやりましょう。

京都精華学園

2018年10月15日

京都精華学園へ自転車で。涼しく快適。
校内見学。新築なので楽しみにしてはいました。KMさんやKHさんに会えるかなと思ったけど会えませんでした。座席位置と廊下からの角度のせいでしょうか。
残念。
なんとパティシエールコースの生徒らが早朝から作ったパンが一般の人に売られています。調理実習室の北側が道に面し、店舗になっています。11時ころから1、2時間で売り切れちゃうそうです。
感動。
校庭にあった大きなイチョウ。校舎増改築で切られました。その子孫が芽を出し順調に3年目をむかえました。写真で成長を確認させてもらえました。
安堵。

お土産にふたばの豆餅を。家人大好き、喜んでいました。
下鴨茶寮のお弁当も。去年もいただきました。

%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%B9%E3%82%93.JPG

おいしかったです。薄味な、上品な味付けです。
感謝。


模試結果が返ってきました。中3全員が前回を上回りました。じいさん塾長はうれしいぞ。
11ポイント上げた子も。他の子も7、8ポイントがざら。前回一番よかった子はさすがに大幅アップはありません。もともとがいいのでそう簡単にはいかない面もあります。

次回も下げずにみんなが自己ベストを更新だな。
期待。

眠くなってきました。今朝は6時ころ目覚め布団の中でもんもん。眠いはずです。やすませてもらいます。
睡眠。

大悲閣

2018年10月14日

大悲閣へグランパ号を駆ってでかけました。
いいお天気。気持ちよし。暑いくらいです。さすがに嵐山は遠い。
渡月橋を渡り大堰川沿いに右岸をさかのぼること1km くらいかなあ。自転車を置いて石段坂道をえっちらおっちら。
「京都一の絶景」を楽しみに上ります。けっこうきついです。

遊歩道から後ろを振り返ると渡月橋と比叡山が同時に見られるという、なかなかのアングルです。
中は川上を写したものです。

%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97%EF%BC%91.jpg%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97%EF%BC%94.jpg%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97%EF%BC%95.jpg>

右は大悲閣境内からの写真です。「京都一」はちょっと言い過ぎかな。それでも市内は手前の方に一望できます。左奥が比叡です。


なぜ大悲閣かというと北森鴻さんの小説に大悲閣の寺男という設定で「アルマジロ」こと有馬次郎が登場します。それを読んでの訪問です。

%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97%EF%BC%92.jpg%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97%EF%BC%91%EF%BC%90.jpg

写真左が彼の小説です。お寺の観音堂(眺めのいい部屋です)に置いてあります。
右はご住職の「心」です。


嵐山はさすがの観光客いっぱい状態でした。外国人の方が多いくらいです。大悲閣への往復でも同様でした。中国語らしきや韓国語、東南アジア系の言葉も。フランス語、スペイン語も聞こえました。
ハナモゲラ語も聞こえましたね。(はあ?)


さて今週は忙しいかな。説明会もありますし秋テスト1週間前に入ります。合わせてポスティングも考えています。
無理のない範囲でできることをやっていきます。

きっと忙しいな・・・・・・

年をとりました

2018年10月13日

昨日の勉強会で私でないほうのT原先生がおっしゃいます。
「涼しくなったんでひさびさに20超、22km いっときましたわ」
「うおおすごい。やりますねえ」とかなんとか。

負けじと今日走りましたがハーフどまりでした。しんどかった。
大悲閣千光寺(嵐山)まで行くという案もありましたが遠いので却下。

学生のころ毎日通学時に通った妙心寺を縦断。商店街も通過。なんとなく面影は残るものの・・・・・・さすがに40年前ですからね。よく行った大黒荘だったかな、雀荘はありませんでした。大力かなんかの定食屋さんはあったな。すし屋でバイトをしたときに桜漬けを買いに行かされた漬けもん屋さんは建物は残っていましたがやってませんでした。

その後の大学構内は当時の建物は残るもののずいぶん様変わりしていました。なにより木が大きくなっていてびっくり。「歳月人を待たず」を実感します。
それでも以学館や学而館、研心館、有心館が健在で懐かしかったな。体育館があったところには図書館が建っていました。グラウンドだったところには創思館というかっこいい建物がありました。

世は流れています。じいさんはついていくべきかどうか迷います。世間に遅れないようにと思う反面、つかずともよし。世間はどうでもいいと思えば思えます。
こつこつ地味でもいいので生徒らや、身の回りの人たちと向き合って生きていきましょう。

小さな芽が出てちょっと伸びたペチュニア。花開きました。

%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%A1%EF%BC%97.jpg%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%A1%EF%BC%98.jpg%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%A1%EF%BC%99.jpg

青い系のそれが今日初です。中はほったらかしながらもいっぱい楽しませてくれたピンク系のペチュニアです。奥に葉牡丹が見えます。
その葉牡丹近くに伸びつつあるのがニチニチソウです。赤系の花だと推測できますが寒くなるのと競争。寒さに負ける前に花が見られたらいいですね。

明日はグランパ号で嵐山、大悲閣へ行くという腹案もありやなしや・・・・・・

起きてから、そのときの気分、体調で決めましょう。

今日も無事に「おやすみ」を迎えられました。ありがとうございます。


喫煙、飲酒、好感度 ベゴニア、ペチュニア、葉牡丹です

2018年10月12日

大阪府知事さんが公用車で庁舎の周りをぐるぐるしながら喫煙したそうです。ははは、なんかおかしいですね。
府職員は勤務時間中の喫煙は禁止ですよね。元喫煙者として知事の気持ちもわからなくはありませんが軽率でしょうかね。。「特別職」なので問題はないようですが、公務員の長として統べる立場ですからもう少し慎重な振る舞いが望まれましょうか。いやいや私がえらそうに言える立場ではありません。松井さん愛煙家だったんですね。
好感度下がるし人前では吸わない方がいいんじゃないでしょうか。吸わなくなった今だから思います。言えます。からだにも悪いし回りにも迷惑だしやめるにこしたことはないでしょう。
私はよくやめられました。40年以上吸っていたのに、なんの苦もなく。自分が一番驚いています。
力まずやればけっこう簡単ですよ。吸っている人、軽くやってみてください。


「二日酔いで運転 ダメ」と夕刊にあります。一晩寝てもアルコールが抜けるとは限らないそうです。そりゃそうでしょうね。たくさん飲んだら朝になってもお酒臭いこともあります。酒を愛するつゆはらくんは気をつけなければいけません。飲んですぐ運転は言語道断です。ちゃんと寝て起きたにもかかわらずアルコールが残っていて事故を起こすのも最悪ですね。本人にすればなんとなく納得できずとも法的にはまちがいなく飲酒運転ですね。
そういえば元アイドルのなんだかさんも深酒の翌朝に起こした事故だったようです。彼女にすれば飲酒運転の認識はなかったのでしょうかね。


朝から勉強会で早起き。キャンパスプラザへ。3時間みっちりでお尻が痛いです。
眠さも感じず、いい勉強になりました。せっかくのそれを生徒らに還元しなければいけません。
地下鉄での往復。本が読めるのがうれしいです。

ケントギルバートさんのを読み始めましたがおもしろい。ある意味私を代弁してくれていましょうか。彼はアメリカ人ですが誰よりも日本に誇りを感じていますか? いやごめん。アメリカの次にかな。

ベゴニアが日陰育ちながらめいっぱい育っています。花がいくつも開いています。

%E3%81%B9%E3%81%B9%E3%81%A3%E3%81%94.JPG

家では去年のこぼれ種のペチュニアが一株花いっぱい。もう一株が一輪明日咲きそうです。
正月の葉牡丹がいまだに元気です。
「2年目の新年を迎えたらおもしろいな」とどうでもいいことを思いつつおやすみなさい。

知識欲

2018年10月11日

ゼミ着後PCのスイッチを入れます。だいたい一番にやります。
はい、起動しません。画面が固まり何もできない状態です。
電源ブチ切り、もう一度やりますがだめ。けっこう前からかなり不安定でしたので、新しいのを用意して使えるようには(一応)なっています。不慣れで使い勝手がよくないので古いほうでだましだましやっていました。年貢の納め時です。

新しい方に配線を施し、起動します。必要なものが動くか前のデータをきちんと呼び出せるかいろいろやってみました。ほぼ大丈夫。前もってUSBにデータをバックアップしておいたのは私としてはファインプレーです。
ただダメなものもあります。人生そんなに甘くありません。早速問い合わせ善後策は講じました。後日CDが届いてからの対応になりますね。
きちんと動いてこそのPCです。何かがあると大変大きなストレスを感じます。うまくいくことを願います。


小学生の授業で給食の話に。今は水曜だけがパンであとは米だそうです。ちょっとびっくり。
「給食ってだいたいおいしいの? おいしないの? それともふつう?」
「おいしい」
「ご飯はあったかいの?」
「うん」
「おかずも?」
「はい」。そうかあったかくておいしいんならいいですね。私も小学校のときは給食時間は楽しみでしたね、脱脂粉乳を除いて。特に鯨カツは最高だったかな。

「せんせの昔の同級生な、学校の先生してた人、いっぱいいるねんやんか。その人らなあ退職するときに思わはんねんて『もう給食食べんでええ』。やっぱり大人やし昼くらい好きなもん食べたいんかな」とかなんとか。

「そうそうそのうちの一人な、川湯小やったか中学やったかに校長先生で単身赴任で官舎に住んではってんけどな。そこのお風呂、温泉やねんて。蛇口ひねったら温泉が出んねんて。『川湯』やし川の水もあったかいねん」。
「へえ」という顔をする子もいますがTくんは完全にうそだと思っていますね。
「近くに屈斜路湖っていう湖があってな『砂湯』というとこがあんねん。夏でも寒いし泳いで寒なったら砂を掘るねんやんか。そしたらお湯が湧くねん。そやし『砂湯』」。
ここまで言って、さっきのTくんの顔を見ると完全に疑っています。
「『このうそつきじじい』と思ってるやろ」。否定はしませんが肯定もしません。
スマートフォンで「屈斜路湖」を検索して見せてやりました。やっと信じました。他の子も納得顔で見ていました。

やはり自分が実際に見聞きしたことがなければ信じがたいことも多いでしょう。そういう意味では実体験というのは大きいですね。現地で我が耳目で見聞するのが一番でしょうがそんなに誰でもが日本や世界各地へ行ける訳ではありません。新聞や本からの知識でも十分でしょう。視覚に訴えるということではTVに勝るものはありません。

「知りたい」という意欲をもっていろんなことに接していくことはとっても大切なことだと思います。
じいさん(私)も常にそう思って生きています。年間100冊読書もその意味もあって読んでもいます。まあ、楽しいから読むというのが本当のところかな。小説は現実逃避という負の欲も併せ持ちましょうか。今年はすでに93冊を数えます。
よく読みました(仕事してへんのんちゃう「はい実はそのとおりです。いや、そんなことはありません。ちゃんと(?)やってますよ」ほんまかいな)

数はともかく楽しい読書をしていきます。

人間観察おもしろおかし「女子にもてたい」

2018年10月10日

10月10日。正真正銘の「体育の日」です。昔人間の私には、この日が「体育の日」の方がなじみます。
そんな日に衣中体育祭でした。朝は雨なし。
無謀と思いつつグランパ号で。パラつきはしたものの無事午前の部終了。昼を食べて表に出ると、いやけっこうな降り。会場へもどると昼からの部を延期する旨の放送が。
「そらそうだよね。この降りじゃ無理だ」とゼミに向かいました。
いや、参りました。びしょ濡れです。もちろん着替えは用意してありますがちょっと気持ちが萎えるくらいの濡れ鼠でした。

自転車こぎながら心でつぶやきます。
「じいさんばかだな」。ほんまにそう思います。思いつつ同じことを繰り返すんですよね、きっと。
「なんとかはかんとかしなきゃ治らない」と言いますもんね。

取り敢えずもう少し節度あり分別ある行動を心がけます。「なんってったってアイドル」、じゃなくて「なんてったって還暦」ですからね。(このボケは若い人には理解できませんね)


世界バレー第2ラウンドで日本がセルビアに勝ちました。実況中継は見られませんでしたがニュースで知りました。
うれしいですね。快挙と言っていいかもしれません。もちろんメダルまでは壁が立ちはだかりましょう。なんとかそこへ到達してほしいですね。
じいさんは涙しつつニュースを見ています。(ガッツポーズも)

ここのところスポーツのいい話がいっぱい。大迫傑選手のマラソン日本記録。世界には遠いですがすばらしい時間です。一歩一歩世界へ近づいてください。

大坂なおみさんも世界ランキング4位に位置付けられたようです。
錦織くんんももうひと踏ん張りしてほしいですね(きみが言うな「はい」)。


今日何がおもしろかったかというと体育祭中の人間観察です。生徒よりも回りの父ちゃん母ちゃんの方がずんとおもしろかったですね。
かっこつけ、いきり、目だちたがり、さり気なく(これでもかと)着飾った母さん、普段そのまんまの(きたない)つゆじい・・・・・・いろんな人がいっぱい。

中学生の子どもらと同じ世界を醸しだしていました。

おもしろおかし。私のそのころはどうだったでしょうか。根本的にはいっしょですね。
「女子にもてたい」と私は常に思っていました、かね?

おやすみなさい・・・・・・・・・・・・