そんなもんかな

2017年03月24日

小学生と中学生の授業の合間にNSくんとお母さんが来られました。
「3年後を見据えてがんばりや」とか、柄にもない忠告を。
お酒をいただきました。なんと「作(ざく)」です。本来はいただくべきものではありません。授業料をいただいてやっていますから、ね。
めんどうなやり取りはめんどうなので余計なやり取りは省かせてもらって遠慮なくいただいています。
ありがとうございます。

さっそくいただきました。やはりうまいですね。
ふだん飲んでいる日本酒、「杜氏の心」もおいしいんですが、なんでしょう味わいが深いんです。

MTくんに久久に会いました

%E3%81%82%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%88.JPG

所属する高校の定期演奏会の案内でした。↑
もっと早く来てくれたら宣伝したのに、ね。予定があるんで行けるかなあ。
時間をつくれればちょっとだけでものぞきます。行けなかったらごめんね。


彼も進路で悩んでいるみたいです。
愚にもつかない話を、しました。彼も4月には高3、悩みが伝わってきました。
しっかり考えて進んでね。

種からパンジーの二つ目、三つめが花開きました。

%E3%81%82%E3%81%B1%E3%82%93%EF%BC%93.JPG

私も花開くべくやりたいところです。

今日、ゼミのチラシを新聞に折り込みました。
問い合わせはありません。「チラシ=問い合わせ」という図式はありえないとは理解していますが心情的には悲しいです。

まあ、そんなもんでしょう。

使命感

2017年03月23日

Kくんのお家の方が来られました。
「感謝感激です。ありがとうございました。先生のご恩は一生忘れません。今後もお元気で、ご活躍をしてください。いっぱいいっぱい合格させてあげてください」とおばあさまからお言葉をいただきました。涙がでました。
そう、いっぱいいっぱい。常に全員が合格して喜んでもらえることを心しなければいけません。
使命感をもって仕事をしなければいけません。受験生はもちろん、その後ろにいるみなさんの喜びのためにやるのが私のやりがいでしょう。
お菓子もいただきました。ありがとうございます。さっそく講師のみんなにおすそ分け。喜びを味わってもらいましょう。


今日は金閣小の卒業式でした。
ゼミに来た5年生に聞くと驚きます。
「上下革みたいなやつ着た、あのそれ、バイオハザード、せんせ知ってますか」
「知ってるよ」
「あんなん着た女子とか、目の回りがなんか緑色みたいな人とか、化粧してるみたい。着物、あ、ちゃうか、なんやっけ、袴はいてはる人とか・・・・・・」
「え、今ってそんなんなん」。様変わりですね。
想像できませんな。来年見に行こうかな。
私にはあまり卒業式の記憶はありません。余計なことを覚えている私としては・・・・・・珍しいですね。

長女が金閣小を卒業するときの出来事はよく覚えています。卒業生が証書をもらったあと一言を。長女は言いました。
「私は強い女になりたいです」式場内にざわめきが広がりました。
私は感じました。
「おお、よお言うた」。
PTAの役をやらせてもらったりもしたので事情はよくわかっているつもりでしたが、当時の教頭先生が思わずつぶやいたのは覚えています。
「ああ、もう、厳粛な式が・・・・・・」。
「そうか。我が子のせりふは厳粛な式をぶち壊したのか」。
と言って私は反省も何もしていません。長女が受けを狙ったわけではありません。そのときの純粋な思いを表明しただけのことです。
「あっぱれよく言った」と未だに誇りです。
強いかどうかは不明ですが一児の母になりしっかり生きています(たぶん)。
二女も母になりました。母としては二女が先輩です。
彼女らが母、そしてわたしは「祖父」です。なんともはや、いやはやです。

そんな立場になれたことに感謝です。ありがとうございます。
本当にそう思います。親が早逝だったんで殊更です。母は我が子、孫を見ましたが、父は結婚そのものも知らぬ間に逝きました。無念だったろうな・・・・・・
「お~い、俺がじいじになったぞ」と言ってやります。
なんか、父親が死んだのは40年近く前なんだな。そう考えると、ずいぶん長く生かせてもらいました。
せっかくなんで、存分に生きさせてもらいます。

種からのパンジーが開花。

%E3%81%82%E3%81%B1%E3%82%93%EF%BC%91.JPG

花も葉も小さいんですが、極小からのそれですんで喜び一入です。

「えっ!」

2017年03月22日

宝ヶ池を走りました。野鳥のいい声が響きます。脚を止めるとすぐ近くにいます。
「お、動くなよ、飛ぶなよ」と言いつつ撮らせてもらいました。

%E3%81%82%E3%81%A8%E3%82%8A.JPG

見えますか? 真ん中に白と黒の姿があります。四十雀かな? わかりません。見づらいと思い最大寸法で貼り付けました。真正面にいます。見つけてやってください。

鳥を写真におさめるのはけっこうたいへんです。時間のある休日に公園のベンチなんかで座っている余裕があればいいんですが、ね。もうちょっとあったかくなったら、ゆったり過ごす時間をもちたいです。

ベンチに座って読書はいいですよ。時間の流れがゆっくりです。いろんな条件がそろわないとなかなか実現しません。そんなときをもてるよう、日日できることをやります。

読書と言えば今年はあんまり進んでいません。今、重松さんの『小学5年生』、小川糸さんの『犬とペンギンと私』、池上彰さんの『日本語の「大疑問」』を並読中。それぞれの味を楽しんでいます。

本の世界は現実逃避です。わかっていますがやめられません。いや、やめる必要はありませんね。
楽しみですから続けます。頁を開く瞬間には何事にも替えがたいときめきが潜んでいます。


今日は「えっ!」と驚くことがありました。子細は故あって後日に回します。
いや、かなりの驚きです。魂消ました。短くはない人生ですが上位に格付けされるびっくりでした。
「こんなこともあんねんやな」です。

減退抑制

2017年03月21日

朝はずるだら。(ずるずるだらだら)そのつもりでした。そのとおり実行。
昨日やることをやり遂げたんで今日はいいんです。たまにはこんなふうに過ごさなきゃやってられません。(けっこう毎週そんな日を設けているんじゃないの「そうかもね」)
読みかけの本2冊を終えることができました。収穫です。
堂場さんの『アナザーフェイス』連作の最新刊、『潜る女』。大友鉄が活躍します。息子、優斗が成長しています。なんのことかおわかりいただけませんね。興味がおありなら堂場瞬一さんのそれらをお読みください。おもしろいですよ。等身大の刑事が悩みつつ躍動(?)します。


中1補習日。ここんとこ毎週Mさんが来ます。来るようにご両親に実は言いました。
復習のプリントを順にやっています。小学校のときは「Kに行くもん」だったんで計算は恐ろしく速いです。たぶん私より速いです。ただ、ね。考える問題になると、ね。からっきしです。
計算がきちんとできる。漢字が読めて文章を理解できるのはもちろん大切です。基本中の基本です。そのあとは、まずは何が問われているのかを理解する、読む力です。それができない子も残念ながらいますね。

そういう私も加齢による減退を感じます。生徒らと向き合いつつ自分の減退を抑制するよう努めます。

ここまで生きてもわかりません

2017年03月20日

あったかくて、いいお天気。散歩日和でしたがやるべきがあってゼミへ。
外のあったかさに比べ室内は寒いです。電気ストーブで暖をとりながらPCとあれこれ。
7時間くらいかかってなんとか完遂。身体中の筋肉が緊張。座り仕事はしんどいです。
特に肩がこります。昨日の徒歩が原因でしょう、下半身が筋肉痛です。
寝る前に腕立て腹筋をやってほぐします。腕立て腹筋はしんどいんですが実際ほぐれます。

けっこうじいさんです。身のこなしが年寄りじみてきたことを実感しています。私はここで、どなたが読むかもわからない駄文でそれを表明しています。それが発散にもなっていましょう。
その手段がない方方は、独りそれを自覚して、その後どう対処しているんでしょうかね。いや、別にどうしなくてもいいんですが、鬱鬱とされていたらしんどいですよね。発散しましょう。

とかなんとか言いつつ私にも鬱鬱がないかと問われればないとは言えません。
いろいろあります、よ。

みんな、そんなこんなあんなそんなを抱えて生きているんでしょう。
精神的に強い方ではありません。
「肝心なところが鈍い」と言われたこともあります。
だからここまで長生きできた、のかな。

いつものことですが、よくわかんなくなってきました。
人生ってそういうものなんでしょうか・・・・・・

どうなんでしょう。

自重、しつつも挑戦

2017年03月19日

i phone の「検証」に行きました。
自転車か地下鉄か、はたまた・・・・・・徒歩で向かいました。
たったかとっとこてくてくすたすた・・・・・・
途中植物園を縦断。年間パスポートを購入。1,000円で1年間いけます。
クロッカスが満開でした。

CIMG4792.JPGCIMG4793.JPGCIMG4795.JPGCIMG4794.JPG

このあと、さくら、ぼけ、チューリップ、ばらが楽しめます。


丸太町と今出川の間で外国人に道を聞かれました。
「English OK?」
「Yes, but just a little.」
「Where're you going?」
「Kinkakuji temple.」
「Oh, so far.」
「We'll take a bus.」
「I see. Can you see that traffic signal?」
「Yes.」
「Turn left, and you'll find a bus stop.」
「Which bus number?」
(え、バス?わからへんやん。彼らが持っていた地図を拝借。載っていました)
「Perhaps 102 bus.」
「102?」
「Yes.」
「Thank you.」
「You're welcome. Have a nice time.」。
とかなんとかやっとこさっとこ凌ぎました。
生徒たちには「中3までの英語が理解できてたら、買い物や道案内くらいはできるで」とか言っておきながらいざ、直面するとなかなか。
「こう言うてあげたらもっとよかったな」と後から思います。
もっと勉強します。


i phone の不具合はそれそのものには異状はなく、私の無知がその原因のひとつ、他は説明を受けて納得しました。ここでそれを表現するのはしんどいんで割愛させていただきます。

ボルちゃんの座席の革がぼろぼろ、剝がれています。
「自分で直してみっか」。
先日、家人の誕生日の贈り物を買いに東急ハンズへ。そこで偶然「革」を売っているのを見つけていました。
で、今日その端切れならぬ端革を購入。きちんとしたのは2,000~3,000円でしたが端革なんで1,000円。接着剤とそのための「へら」も買いました。
帰宅後さっそく修復開始。

CIMG4798.JPGCIMG4799.JPG

その結果が写真です。けっこう出来栄えがいいと自己満足です。細かいところは見ないでくださいね。けっして器用ではありませんので、うまくいったと思います。

けっきょく15km くらい歩きました。さすがに脚が疲れ気味。膝も痛いです。夕方走ろうかとも思いましたが自重。この先の走り人生はじっくり考えて行動します。

無暗矢鱈に走り回らなくなったことに、自重することに歳を正直感じます。そんなこんな、なんだかんだの自分の身体と相談しつつ、できる限りで挑戦し続けようと思っています。

i phone 検証

2017年03月18日

私の i phone がずいぶん前から不調です。一度相談に行きましたが「バックアップをとってからでないと検証できない」と面倒なことを言われほったらかしてました。

最近、着信があっても鳴らずに留守電になるようになりました。これは困ります。
他にも勝手にK-Pop を歌い出す。勝手に電話をかける。メッセージやメールを送っても送信音がしないなど。変です。

で、そのバックアップの取り方の説明書をもらいに行ってきました。説明書通りにやってみました。
紆余曲折はありましたができたようです。近近「検証」してもらうとしましょう。

走って行ったんですが走るには暑かったですね。その後散歩に出ましたが歩くには手が冷たく感じました。朝夕と昼の気温差も激しく難しい季節です。花粉症の方方には厳しい時節ですね。
早いとこすっぱり「春」になってくれたらいいのにね。

20km 近く走ったんで脚は疲れましたが腰肩は凝りがとれました。やはり適度な運動が私には必要なのかな。膝は時時痛みがはしりますが問題はありませんね。

寝てしまいました。

また明日、よろしくお願いします。

本領

2017年03月17日

肝を冷やしました。
帰り道、私の車の左前方で自転車のおじいちゃんが転びました。急ブレーキ。助手席の鞄がとびました。おじいちゃんをしたためた瞬間減速(たぶん40km/時を切ったくらい)。事なきをえました。いやあここに書けることでよかったです。
おじいちゃんは「すまんすまん」とばかりに手を振っていました。私も会釈を返してその場を後にしました。(あんたもおじいちゃんやん「ですかね」)
若いつもりでも(いや加齢を自覚しているかも)反射神経や運動神経は間違いなく減退しているでしょう。免許返納までは考えないまでも十分に注意をしなければいけません。過信は禁物です。

5時間くらいPC前に座って作業。しんどいですね。肩や腰がこりこりです。やはり歳を感じます。体育会系でずっときたのでじっとして仕事を続けるのは苦手です。明日は休みなんで身体を動かして体調を整えます。

TSくん親子がご挨拶にきてくれました。課外学習でUSJへ行ったとか。お土産を買ってきてくれました。お母さん手づくりのチョコブラウニー(?)も。ありがたいことです。

%E3%81%82%E3%81%BF%E3%82%84%E3%81%92.JPG

苦味がきいたおいしいケーキです。甘いものが得意でない私も「うまい」と思える味です。ありがとうございます。

今日は集中していい仕事ができました。(ふだんはしてへんねんな「いや、そ、そんなことは」あんねんやろ「まあ」)まあ、紙仕事なんでね、塾講師のそれは授業で発揮しなければいけません。
それを日日心がけていきます。

痛恨、無念

2017年03月16日

痛恨です。不合格者を出してしまいました。悔しいです。
本人や親御さんのそれを思えば・・・・・・ことばもありません。
全員合格してくれると思っていたんですが無念です。

今日はこれ以上書く気になれません。

中高進研のお手伝いで朱雀、洛北、北稜の3校の合格発表を見に行きました。

CIMG4770.JPG

途中、堀川一条のサクラです。毎年かなり早い開花です。初めて確認したら「河津桜」とありました。
京都にもあるんですね。

束の間

2017年03月15日

ちょっと落ち込んでいます。数学の授業であまりに投げやりな態度だったんできつく叱りました。
「あそこまできつく言わなくてもよかったかな・・・・・・」。悔いても遅いですね。もう少し考えて(十分配慮はしているつもりですが)対応します。
「よくなりたい」という気持ちはもってほしいですね。向上心を無くしたら進歩はありません。
自分で考えることも大切です。考えて、最後は自分で決断するしかありません。
とか言いながら己にその言葉をそのまま返しましょう。

気は長くありません、が最近は長くなったつもりです。性根は変わりませんがけっこう抑えてはいます。それができなくなると、つい声を荒げたりホワイトボードが痛い目にあいます。
最近はめったにありません。皆無とは言いません。今年度は1回あったかなあ・・・・・・

「耳順」を迎え、それなりに人の声には耳を傾けられるようになりました。というか若いころの自分が恥ずかしい思いが強いですね。若いというのはそれだけで誇れることでもありますが、年を重ね振り返ると恥ずかしいことばっかりです。(私だけのことかもしれません)

この年になってもいろいろ、悔やんだり悩んだり。人生そんなもんなのでしょうか。正解はご存じの方もいらっしゃるんでしょうね。私はこのまんま迷いつつの人生かな。それはそれでいいかな。


「みてね」というアプリケーションがあって、長女がインストールしてくれました。よくわかりませんが彼女らが撮った孫らの写真や動画が送られてきてそれらをいつでも見られます。
人生や日常に疲れたおじさんはそれらを見て束の間のほっこりを感じさせてもらっています。
いやあ、便利(?)な世の中になっています。