がんばれ、じじ!

2018年06月22日

午前中、近畿オートさんへ。オイル交換とタイヤ交換です。
タイヤは「冬」→「夏」へ。(ずいぶん引っ張ったね「今はいているのが寿命みたいに言われたのでどうせなら少しでも長くというけちな了見です「なるほど」)

%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%84.JPG

快調です。
雨の路面でスタッドレスは滑ります。摩耗していたこともあってか「タイヤ空回りしてるで」サインがしょっちゅう出ていました。
それが今日は1回も出ませんでした。地面をタイヤがしっかりかんでいることを実感できます。

オイルとタイヤの交換、古いタイヤの廃棄で18,144円もかかりました。なんだかんだ鼻かんだ。いろいろ出費が嵩むなあ・・・・・・まあ必要不可欠なものは致し方なし。不要なそれは節約します。しています。


ゼミ裏のアジサイ。今年は花が少ないです。原因はわかっていますが、ここには記しません。

%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%84.JPG

地味ですが、きれいな青を見せてくれています。来年の花いっぱいへ工夫、いや違うな、やるべきをうまくやります、かな。

週末でゆったりしたいところですが明日、明後日はテスト対策です。やるべきをやります。

子どもらもたいへんでしょうが、がんばってほしいです。

じいさんもがんばりましょう。

つゆも歩けばヒトにあたる

2018年06月21日

夏至でしたね。中学生が来てから、7時14分日没でした。これから日一日、昼が短くなりますが、感覚的にはこの後ずっと日長であっつい毎日が続きます。今夏もまたあっついのかな。まあ夏は暑いものと割り切って乗り切って、ですね。

ゼミのお知らせを朝から行って完了。知っている家には宅配。後悔しました。暑かったです。汗だくです。

その途中、道に光るものを発見。
「ん? なんだ」。タマムシくんでした。
「おいおいおまえ、こんな道の真ん中にいたら車に踏みつぶされるで」と道端(アンジェリカ「はあ?」)に移動させてやりました。

%E3%81%9F%E3%81%BE%EF%BC%91%EF%BC%91.JPG

道中央でぼうっとしていたところを無理矢理移動させられ怒ったのかな。さっさかとっとこ動きまくっていました。

配り終えて帰ろうとてくてく。ふと見るとバイクに乗った兄ちゃんがエンスト。
もっとよく見ると、なななんと元ゼミ生MTくんでした。
「おいおい、T。元気? どこ行くの」
「今から学校行こうと」
「バイクでか、遠いやろ1時間くらいか」とかなんとか。
「いや、うちで講師する気ないか」
「え? 僕なんかでいいんですか」
「なにが得意やったっけ」
「中学校の科目やったら理科社会かな」
「今すぐどうのこうのではないけど、とにかく連絡するわ。電話番号教えて」。
「とにかく、どっちにしても1回連絡するわ」

ちょっと教える人がぎりぎりだったので幸運です。彼に連絡とろうかとるまいか考えていたところでした。
「つゆも歩けばタマムシとヒトにあたる」です。

なんとか戦力になってもらえるよう考えます。


そうそう日明恩さんの読みは「たちもりめぐみさん」です。
ちなみに3人目の孫(男子)は大成(たいせい)です。いい名だ。

3人目の孫

2018年06月20日

ちょっと手を放した隙に電話があったよう。留守電が入っています。見ると二女のご主人。
「まさか」。
「まさか」でした。予定より20日も早く2人目がこの世に生を受けました。折り返し電話をしてみました。
「おめでとう。ずいぶん早かったけど大丈夫なん?」
「はい。母子ともに元気です」
「そうかそうか、それはよかったよかった」とかなんとか。
じじは目が潤みます。これを書きつつ再びうるうる。(こっぱずかしくないかい?「恥ずかしいです」)

娘が3人、孫2人も女の子。初めて周囲に男の子が誕生しました。まあ、私も男だし弟もいるから「女ばっかり」ということでもありません。
男の子の孫。いったい、どんなんなるんでしょうね。楽しみでおもしろいです。
男女の別で特に何も思いません。とにかく無事に生まれてくれてよかったです。母親(つまり娘)も元気なようで何よりです。娘らのときも男か女かはどうでもよかったです。
ふつうに生まれてふつうに大人になってくれました(かな?)。大人になるだけでなく、上2人は親にもなりました。
三女はまだ独身ですが。まあ、それなりに生きていくでしょう。もう大人だし自分の判断でね。ほんとに困ったら相談してくるでしょう。ちゃんと対応できるかどうかはわかりませんが独りで考えないで俺なり姉ちゃんたちに話せばいいわな。

とにかく我が家系(?)におちんちんがついたのがでてきました。そいつの人生とどこまで関わることができるかわかりませんが「やつ」とのかかわりを楽しみに生きていきます。

夏テスト1週間前

2018年06月19日

ワールドカップサッカー、日本勝利しましたね。コロンビアの選手が反則退場で数的有利であったとはいえ、すばらしい。正直予選リーグ突破は難しいと思っていました。ここで終わった訳ではないので次も勝ってトーナメントに進んでください。(冷静だね「そんなことはありません。うれしいですよ。ここで終わらせてはいけないとの思いです「そうか、そだよな」でしょう)
残りのセネガル、ポーランド両国ともに強いです。そう簡単には勝たせてくれないでしょう。
難しいことはわかりませんので、とにかくがんばって戦い、勝ちを手にしてほしいですね。


午前中はポスティングへ。前回同様ゼミにあった厚紙にあるだけコピー。折り込みで出た半端と合わせ約200 を完配。明日1500 枚新聞折込が入ります。成果がほしいですね。春はたまたま1名が入ってくれました。

暑い中ふらふらしながらの投げ込み。楽しみは回りの動植物です。

左はタチアオイです。原谷に下りたところの交差点横に咲いています。ちょっと前からその美しさが気になっていました。

%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%82.JPG%E3%81%AF%E3%81%99.JPG

右はハスです。両方とも、今の時期が盛りでしょうか。そうそうそこら中で眼にできる花ではありません。大ぶりで鮮やかな花です。きれいです。

コシアカツバメの巣を久久に発見。たぶん今年作られた新しいものだと思います。巣が美しく形が崩れたところがなく整っています。

%E3%81%93%E3%81%97%E3%81%82%E3%81%8B.JPG

とっくり型が印象的でしょ。冬を越すツバメです。折に触れ見に行きたいです。場所はしっかり覚えました。


衣中、夏テスト1週間前です。気合を入れていきましょう。いい点をとってほしいですね。
私は必死です。その気持ちを生徒らに伝えねば、伝えたいですね。


日明恩さん

2018年06月18日

朝から驚かされました。大きな揺れでした。小学生が亡くなられたとか。ご老人も2人。胸が痛みます。
年若い人の死は悲しみが大きいです。かわいそうに。もちろん年長者の死を軽んじるつもりはありません。「死」は別れですからどなたにとってもつらく悲しいものですからね。
ご冥福を祈ります。

小っちゃい門松の葉牡丹を移植したのに種ができました。(あんた気長やな「いえいえ短気ですよ。学生時は『瞬間湯沸かし器』と言われたことも」そうか「さすがに年をとって角はとれたかなあ。そうでもないか」)
%E3%81%AF%E3%81%BC%E3%81%9F%E3%81%AD.JPG

これを蒔いて葉牡丹ができたら面白いですね。いっぱいできたら売れるんちゃうかな。なんちゃってね。いつ蒔けばいいか調べて育ててみましょう。
ささやかな楽しみがひとつ、またできました。


週末の新聞をチェックしていて日明恩さんの新刊を知りました。消防士が主人公の連作です。

%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%95%E3%82%93.JPG
『ロード&ゴー』という連作最終作から10年近く経っています。
「待ちかねたぞ日明恩」という気持ちです。無駄遣いはするまいと本屋さん(新刊も古本も)から遠ざかっていました。さすがに日明恩さんの新刊とあっては買わない訳にはいきません。
ところで「日明恩」は読めますか? 以前にもここに載せました。覚えていらっしゃる方はすごいです。
とてもじゃないけど知らなけりゃ読めません。明日発表します。

もう1冊、池永陽さんの新刊も買っちゃいました。『珈琲屋の人々 宝物を探しに』。

新刊でどうしても買いたいのがたまたま2冊です。期待します。今、途中の2冊を終えたら読みましょう。楽しみです。

今週は忙しいのでしばらくはお預けでしょうか、ね。
やるべきことをさっさとやって時間をつくりたいものですが、現実はなかなかかな。


桃栗三年柿八年、クヌギ、イチョウは?

2018年06月17日

ベランダのクヌギくんたち、どんどん伸びます、育ちます。このままいくとやつら(失礼)の密林が生まれるかも(そんな訳はありませんよ「だよね」)。

%E3%81%8F%E3%81%AC%EF%BC%91.jpg

時をみてどこかへ移植しましょうか。どのくらいでどのくらい大きくなって実をつけるんでしょうかね。彼ら彼女らが結実するまで私の人生がもちましょうか? たぶん難しいでしょうね。

一つだけ芽が出たイチョウも大きくなってきました。どうしましょう。ギンナンがなったら臭いぞ。いやいやそこまでいくには何年もかかりますね。
「桃栗三年柿八年」と言います。クヌギやイチョウはいったいどうなのでしょうか。

%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%87%EF%BC%91.jpg%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%87%EF%BC%92.jpg

楽しみにこの先、生きます。

で、イチョウはもう出ないかなと思っていました。
今朝よく見ると新芽が2本。
お分かりいただけましょうか。7アサガオのひょろひょろの芽のかげに伸びようとしています。
イチョウのジャングルも覚悟せんとあかん状況になりました。(気にせずともいいよ「へい」)

コーナン駐車場でツバメの巣を、巣立ちが近いヒナたちの様子に目を細めていました。

12%E6%9C%88%E3%81%A4%E3%81%B0%EF%BC%91.jpg

みんな大きくなって巣から落ちそうなくらい。
「おいおい喧嘩すんなよ」。いや互いにつつき合うくらいのさまでした。

「いやあめんこいな」と思っていっると同年配のおじさんがやってきて、いっしょに眺めました。
互いの現状も交換しました。

なんと薬師山にお住まい。平成2年にその家を買われたそうです。私が原谷の家、今のつゆはらゼミを手に入れたのと奇しくも同じです。

そんなこんなでちょっと話が弾んでおもしろかったです。

彼との今後の結びつきはないでしょう(言い切れませんが)。

人と人って、いろんな偶然とか必然とかで結びつくのでしょうか。よくわかりませんがそう思うこともありまっす。(軽いな)

そう、今まで62年間近く生かせてもらってどれだけの出会いがあったんでしょうかね。

いろんな出会いや、さまざまなことが過ります。

ほんとうにいろんなことがありました。

今後の人生もいろいろあるんでしょうか・・・・・・

取り敢えず明日からの1週間はやることがいろいろありますので、やります。

1周年

2018年06月16日

走りながら思いました。
「しんどいな。月100 で年1200 はやめて年1000 にしようか。それなら月84㎞ でいい計算になるよな」とかなんとか・・・・・・
まあ、ちょっと考えてみます。12㎞ 走って今月73 ですね。100 いくかな? 一応まだ月100 は目指します。

5月1日にご覧いただいたカエデの花が実になっていました。オクラみたいな大きさと色でした。

%E3%81%8B%E3%81%88%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%81%BF.jpg%E3%81%8B%E3%82%81%E3%82%80%E3%81%97.jpg

それを観察していると虫を発見。
「なんかおっきなゾウムシみたいだな」と思いつつ見るとカメムシみたいでした。写真は腹側からのものです。
顔はいいんですが(はあ?!「冗談ですよ」)視力はよくありません。なぜか小っちゃい虫などはよく目にとらえられます。生まれつきの野性があるのかな。北海道の原野で鍛えられたのかな? わかりません。


そうそう今日は禁煙記念日。1周年です。続いていますね。今さら吸う気にはなりませんか。
人生の3分の2を吸い続けましたから、1年やそこら吸わなくても私の体内がきれいになる訳ではありません。まあ、吸うより吸わない方がいいと思って今後も吸わない人生を送ります。

1年と言えば娘らがくれたMTB、グランパ号も1歳です。

%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB.jpg

かっこいいですよねえ。ほれぼれします。

娘らに感謝してます。
快調です。
大事にします。
ありがとうね。

前向き? 後ろ向き?

2018年06月15日

「前進駐車でお願いします」と書いてあっても後ろ向きにとめている人がいっぱいいます。きっと字が読めないんでしょうね。
私は表示があろうがなかろうが基本、前向きです。

%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%93.JPG

たぶん民家がすぐ後ろにあるので排気ガスがくさいと苦情があるのでしょう。「お願い」なので拘束力はありませんが私は思います。
「守ったらどうなん」と。
けっして非難するつもりはありません。
「なんでなんやろなあ」と思うだけです。「お願い」を無視してまでわざわざバックで止める理由が知りたいです。気づいてないのかもしれませんね。

字が読めないだけでなく絵すら理解できない人も多いですね。
ピクトグラム(絵文字)で「障害のある方優先」マークがある駐車スペースに平気の平左(古い表現やな。今の人わかるかな)で止めている方がいます。どこからどう見ても健常者、元気ぴんぴんにしか見えません。年老いた親御さんがいっしょでもありません。
こっちは非難したくなりますね。
「もうちょっと回りに気遣いをもって生きてくれよ」と。

気づかないのでしょうね。気づいていてやっているのなら救いはありませんね。


人のことをとやかく言うのはよしましょうか。(まあ、十分言うてるけどな「すみません。腹に据えかねることがあったんでね」そこをこらえてのじいさんでしょ「はい」)
他人はおいて少なくとも自分を律しようとは思います。

少しでも世のため人のため、もちろん自分のためも思って生きていきましょう。

衣食足りての花、かな

2018年06月14日

町内のコンビニエンスストアに小さな花壇があります。
そこに少し前からきれいな花がいっぱい咲いています。
信号待ちのすぐ横なので止まるたび目を楽しませてもらっています。

%E3%81%8B%E3%81%A0%E3%82%93%EF%BC%91.JPG%E3%81%8B%E3%81%A0%E3%82%93%EF%BC%92.JPG

「花より団子」の方もいらっしゃるでしょう。それはそれで理解できます。お腹が満ちての「美」です。
まずは食べられなければいけません。食費を削って花にそれを費やすのはなかなかできません。

縄文時代にも墓の前に花を供えた跡があったという話をどこかで読んだかも・・・・・・そんな昔にも花で死者を弔うというヒトとしての感情が芽生えていたのでしょうか。なんかええ話やと思いませんか。


昨日走っているとき、とあるお店の前を通り過ぎました。
「ん? なんかいたなあ。ネコかな」。十歩ほど通り過ぎましたが気になって引き返しました。

ぶうちゃんでした。

%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%8F.JPG

店主さんのユーモアを感じます。思わずにんまりですね。

はあはあ言いながら走っている中、ほっこりさせてもらいました。楽しくもうれしくもありました。
ありがとさん。

私も生徒をはじめ他者をほっこり楽しくうれしくさせるように日日心がけます。

まだまだ育たなきゃ

2018年06月13日

さっそくMさんから電話をいただきました。
教え子とはいえ久しぶりなのでちょっと緊張。
聞きたいことは聞けたかな。
また連絡してもいいように言ってもらったので何かあれば尋ねましょう。

パタパタしていて聞きに来た生徒に連絡ができませんでした。明日伝えましょう。


とある公園ですばらしいアジサイの群生を発見しました。

%E3%81%A4%E3%81%98%E3%81%93%E3%81%86.JPG

白川通りを北大路から数百メートル上がって西に一筋入ったところにあります。水場で顔を洗おうと思っていて目に入った公園です。北側一面がすべてアジサイでおおわれています。
みごとでした。

%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%82%E3%81%98%EF%BC%98.JPG%E3%81%82%E3%81%98%E3%81%82%E3%81%98%EF%BC%99.JPG

宇治の三室戸寺に行けばもっとすばらしいアジサイに出逢えるのでしょうかね。いつか行ってみたいですね。(「いつか」なんか言うてたら行かんうちに人生終わるで)


塾で使う座布団を買いました。おしりが痛いんです。肉がついていないおしりなので長く座っているとこたえます。痔ではありません。念のため。ほっぺのところが自転車のサドルの関係もあってか黒く変色しています。人には見せられません。(ふつう見せへんでしょ「だね」)
とりあえず少しでも痛みが軽減できればと思いました。夏用の涼しそうなのが安くあったので買いました。

%E3%81%96%E3%81%B6%E3%81%96%E3%81%B6.JPG

ネコがデザインされていてかわいいです。
お金ももったいないしできる限り余計なものは買わないでずっとやってきました。これからも基本方針は変えませんがいるもんは買わんとしゃあないですね。


買わんとしゃあないもんではないんですがポトスを買っちゃいました。4年前に買ったそれがどうも元気がありません。

%E3%81%BD%E3%81%A8%EF%BC%92.JPG%E3%81%BD%E3%81%A8%EF%BC%91.JPG

写真左の左側です。2本の小さいのが残っているだけです。
そこでちょっと元気づけてやろうと買いました。税抜き198円だったかな。
植え足してやったのが写真右です。元気に育ってほしいです。育てたいです。

私は今以上には育ちませんが生徒らは育ちます。育てられるでしょう。
私もやっぱり、いっしょに、なんらかで、育つことができるようやっていきます。