『キャロリング』

2018年01月16日

入試前でもあり、ファイナルテスト直前でもあり、中3はみんな来てがんばっていました。いつもは他学年の終了時間になると帰る準備を始めるんですが今日はちがいました。その後もおよそ1時間黙黙と。受験校の過去問をやったり自分の苦手な教科に取り組んだりといい時間を過ごせました。
私も数学の過去問の答え作りに集中できました。2問、難しくて帰りの車ん中で考え(危ないな)、1問は気づきました。もう一つは明日改めて考えます。あまり賢くないので正直困ります。

あたたかい日でした。

%E3%81%8D%E3%81%8A%E3%82%93.JPG

車に乗っていると暑いくらい。窓を開けました。

有川浩さんの『キャロリング』。よかったですね。笑えるし泣けます。
展開の小気味よさももっています。ぜひにお薦めです。

芥川賞と直木賞の発表でしたね。どなたが受賞したかはわかりません。朝刊を読むのを楽しみに寝ます。

無人運転車

2018年01月15日

ついに150,000km に達しました。最近は車で遠出することが減り、なかなか距離が伸びませんでした。ほぼ18年での到達です。年平均8,333km ですね。

15%E3%81%BE%E3%82%93.JPG

今年の9月には車検です。大きな病、けがなくやり過ごしたいですね。排気系統に故障があります。7万円くらいかかるそうです。それが原因で急に止まるということはないと聞いています。ちょっと懐具合がよくなってから交換と思いつつ1年近くなるかな。車検には直さないと通りません。

お互いいつまでいっしょにいられましょうかね。私もがんばるしボルちゃんも頼むね。
車大好き、ボルちゃん大好きです。
運転も大好きです。年を重ね長距離はしんどくなりました。

「GM 来年にも無人運転車 ハンドル・ペダルなし」という記事が新聞に。スマートフォンのアプリケーションで車を呼び出した顧客を無人運転で目的地まで運ぶようです。運転手無し。そりゃそうですね。ハンドルもペダルもないんだし。
運転手は無いのに利用者のデータを分析して乗客の好みの音楽や室温の設定はあるみたいです。あんまり必要とは思いませんがね。来年(2019年)にも実用化する計画だそうです。

車を持つ喜びや運転そのものを楽しむというのはなくなるのか。それを求める人は鈴鹿などのサーキットで愛車を走らせることになるんでしょうか。

まあ、私はボルちゃんをできる限り自分で運転してあちこち行ったりなんだりかんだりで今後もいくつもりです。

科学の進歩がすごいのは認めます。正直、そこまで信頼して運転を任せる気にはなれませんね。昔人間のつゆはらくんは。

いろいろできて充実かな

2018年01月14日

起きると「雪」の感じ。窓を開けるとけっこうな積雪。4、5cm かな。
「う~ん」。自転車献血は自重。地下鉄運賃払ってのボランティアは本意ではありませんがてくてく。
写真の通りちょっとした雪。

%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%86%E3%81%8D%EF%BC%93.jpg%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%86%E3%81%8D%EF%BC%91.jpg%E3%81%82%E3%81%95%E3%82%86%E3%81%8D%EF%BC%92.jpg

靴が濡れぬよう注意しながら歩きました。
四条に着いて地上へ出てびっくり。雪の気配がありません。
「北区、左京区とはこうも違うか」を実感。

献血ルームは空いていました。検査を終え、順番待ちをしていると検査をしてくれた看護師さんが近寄ってこられます。
「つゆはらさん、すみません。お願いがあるんですが」
「え、あ、はい(デートのお誘いかな『ばか』)」
「『成分』ということだったんですが今日はABの全血が足りないみたいで」
「あ、わかりました。まったく問題ないですよ。その方がお役に立てるんなら喜んで。1月、2月はちょっと忙しいですし、ちょうどいいです。次は3か月後くらいですね」
「ありがとうございます」。

400mL はあっという間です。献血床に寝転んでから15分もかからず。
ちょっと空腹感が強く、「成分」で1時間近くはしんどいなと思っていたのでちょうどよかったです。

献血後はゆっくりやすませてもらいました。

駅伝応援のつもりでした。早く終わり過ぎたのでどうしようかと考えつつ歩きます。
10km くらい歩き回り、烏丸と堀川で声援を送りました。全都道府県の選手を激励。
かっこいいです。みんなさっそうと、いやしんどいのかもしれません。いやしんどいでしょう。
がんばって走る姿は美しすぎます。涙が出ます(はいはい、あんただけやで「いいです」)。
ほんとに感動しますよ。

優勝は兵庫? でしたっけ。京都は最後追い上げ2位でしたね。順位はともかく、走者たちの懸命な姿は美しいです。

応援で声をはりあげ過ぎか、のどががらがらします。見ず知らずにそこまで熱くならなくともいいんですがね。

%E3%81%90%E3%82%80.jpg

朝献血で歯磨きセットをいただきました。ありがとうございます。


帰ってから時間があったので走りました。献血の後は激しい運動は避けるべきです。
けっか11km だったので激しくはないので、まあいいでしょう。

献血ができて女子駅伝の応援もできて走ることもできました。
充実の日曜日でしたでしょうか、ね。

明日からの一週間、やります。

「たられば」おもしろい

2018年01月13日

センター入試でしたね。新潟や福井などでは開始時間を遅らせたり別室受験になったりがあったようですが大きな混乱はなかった(?)のでしょうか。全国各地の受験生に幸多かれと祈ります。そんなに甘くないか。努力相応の結果しか出ません。
3年前卒ゼミの、MHくんやMHさん、KTくん、MTくんらも受けているんでしょうか・・・・・・
ゼミでは中3模試をやりました。

43年前のつゆはらくんは札幌で立命の地方試験を受けました。前日なのに映画を見たり札幌ラーメンを食べたりと都会を楽しんでいましたね。そのくつろぎ感が合格につながりましたか? 
実質倍率がかなり高く、絶対不合格だと思っていました。そして今それ以来の京都で61歳の人生を送っています。

あのとき立命に受からず東京の大学へ行っていたらどんな人生だったんでしょう、ね。今だから言います。
「東京で過ごすことになったら劇団に入るぞ」と密かに考えていました。京都にもそういうのはあったと思いますがなぜか世間も何も知らぬつゆはらくんは漠然と、かつ決然と思いました。
「劇団へ入って俳優になるぞ」。
そうはなりませんでした。東京に青春を送れば私の人生はどんなんだったんでしょうね。神のみぞ知ります。

立命に受かり京都で学生時代を送ることになった、その是非は如何に? まだ結論はでていません。神のみぞ知ります。

(というか関東の大学受かったん?「法政、明治、中央を受けましたが、立命(京都に住みたい)が第一志望だったので不明です。確か法政はだめで、専修は立命受かったし受けずにすませました」)


各地から大雪情報がとどきます。京都も降るかもとの予報がありつつ降らず。乾燥を感じます。顔がパシピシです。手指の先もかさかさです。紙が、ページがめくれません。レジでお札がめくれません。さすがに指先をなめるのはためらいます。
「すみませんねえ」と言いつつ手間取ります。小銭は全段階で数えて、いついかなる料金にも対応できる準備は調えています。そういうことじたい加齢かな、とも。

あまりの肌ピシパシに使っていた肌にぬるやつがなくなりました。

%E3%82%8D%E3%83%BC.JPG

「ローション」ですね。あまりべたべたしない、すっきりのそれです。じいさんですが最低限の保湿は心がけます。


ちょっとだらだらしていたので夕べ寝る前に思いました。
「明日は早く起きて走るべし」。
8時に目覚め、眠気を追いやりご飯を食べて9時半から走りました。(よくやった)

明日は早起きして献血、その後女子駅伝の応援と思っています。
今、雪が降っていて、このままだとちょっと予定通りにはいかないかな。
起きてから状況を見て考えます。

野鳥

2018年01月12日

ちょっと散歩に出たらジョウビタキに出逢いました。(やった)

「んん? 何かの気配が」。

%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%B3.JPG

枝が揺れています。いました。
おわかりいただけましょうか。i phone で必死に撮りました。
「動くなよ、動くな、お、こっち近づいてくれたやん」とか怪しいじいさんです。
真ん中よりやや右下に橙色の丸いお腹と頭部の白い羽が見えますよ(せんか)ね。
冬に北からくる渡り鳥ですね(確か)。

鳥にも季節を感じます。そういえばユリカモメはまだ見ていないな。いつ頃くるんでしたっけ。間もなくかな。鴨川は住みやすいのか渡り鳥のマガモが留鳥になっています。

野鳥をうまくとらえるのは難しいです。望遠レンズに三脚で何時間も粘っている(と思われる)方があちこちで見られます。i phone や普通のデジカメでよい写真を撮るのは私には至難。といってよいそれを持って何時間も粘るのは無理ですし性にも合いません。
今、与えられた環境、道具でできるだけやります。どうでもいいことか・・・・・・
「お、ええ写真やん」というのが100に1回でもお目にかけられればと思います。

過去にはけっこういいのもあったと自分では思っています。
できれば日に一葉の写真は掲載したいなとも。

期待せずにお待ちください。

無理のないところで写真を載せようとは思っています。

毎夜ですが何が言いたいんだかなんもわからん駄話です。すみません。

ん、今鼻から大きな息を吸い込むとたばこのにおいがしました。まだ体内には残っているんでしょう。この間は娘に言われました。
「完全にたばこのにおい消えたな。パパと言えばたばこと焼酎やったのにな」。
そうですね。さすがに私もたばこ臭が消えたなとは思います。それでもまだ吸いたい感はときどき頭をもたげます。未練があるのでしょう

40年吸ってきた汚れは簡単には消えません。
「10年吸っていたらチャラになるのは・・・・・・」というネットニュースがあったようですが詳細は読まず。まあ長年の悪習慣でした。やめたからといって即、自分によかれが現れるとは思いません。

できるだけ元気で生きて日本の社会保障費を減らせるように生きます。
一年間まったく病院へ行かなかった人の保険料を安くしてくれる制度をつくってくれませんでしょうかね。
「これは、なんとかならないのかな」と本気で思っています。2017年度は一回も病院へ行っていません。その前の年は歯医者へ行きました。

まったく(ほとんど)医療費を使っていないつゆはらくんがなぜにこんなに保険料を払うのと正直思います。もちろん近い将来自身が社会保障の恩恵を被ることになるかもしれませんから、自分に払っていることになるのかな。よくわかりません。

払っている人の不公平感が少なくなるような制度を望みます。真面目に考えてほしいです。

自分を休ませる練習

2018年01月11日

寒いですね。寒いときに登場してくれるゼミのマンホールです。夕刊を取りに出たら凍っていました。ということは一日中その状態でしょう。日陰なのでありえます。

%E3%81%B0%E3%82%8A.JPG%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%99.jpg>

帰りの車温計は-3℃です。前面ガラスが凍っているかなと思いポットのお湯をペットボトルに入れていきました。残念ながら(幸い?)まったく凍っていませんでした。空気中の湿気などと関係があるんでしょう。寒いだけでは凍りませんし雪も降りません。


新聞で知りました。矢作直樹さんの『自分を休ませる練習』。1956年生まれ。同い年です。
「ぼーっとする」
「呼吸に身をまかせる」
「『がんばりすぎる人』は『いいかげんに』なる」
「長く、ゆっくり呼吸する」
「四季の移り変わりに気づく」など「無理をするのをやめて『ありのままで』暮らすコツ」がゆったりと語られています。
ちょっと休みたいのかな・・・・・・

%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F.JPG

寂聴さんの秘書、瀬尾まなほさんが書いた『おちゃめに100歳!寂聴さん』。これも新聞で知りました。彼女の本は一冊も読んだことは、たぶんありません。どんな方なのかは小耳にはさむ程度です。
その人となりが知られる本です。
佐藤愛子さんの『90歳 何がめでたい』を読んで、痛快な老いを感じました。さらにその上をいく瀬戸内寂聴さんがいかに生きてきたのかを少し知れました。
彼女らの生き方から我が老いをいかに迎えるかを感じられたらいいかなとでも思ったんでしょうか。

あくまで他人の人生です。己にいかせるかはわかりません。すがれるものがあればいいかなとちょっと弱気なじいさん・・・・・・はだれ。


今日の空です。

kyousora.JPG

上を向いて歩きましょう。

老いぼれず

2018年01月10日

原谷でつゆはらゼミを始めて15年目でしょうか。板敷きの部屋の机といすには「靴下」を履かせています。何もないと音が大きくなりご近所に迷惑かなと思ってのことです。
その「靴下」が破れ始めました。100円均一で買ったフェルトです。よくもちました。
左が破れたもの。

%E3%81%9F%E3%81%B3%EF%BC%92.JPG%E3%81%9F%E3%81%B3%EF%BC%91.JPG

右が買ってきたフェルトで新しいのを履かせたものです。


建物そのものも28年です。私が62年目を迎え、ボルくんも19年目かな? 次に長い付き合いはなんだろ。10年くらい使っているウインドブレーカーやシャツがあります。なんか回りがどんどん古くなっていきます。まあ自身がいちばん古いんだし已むを得ませんね。

古くはなっても古ぼけないようにはしたいですね。老いても老いぼれにはなりたくないな。

どうなるかわかりませんが元気に生きていきましょう。

菅原院天満宮のご利益

2018年01月09日

毎年買っている白梅町の天神矢。去年のを返して今年のを求めに行きました。
生徒らにも合格祈願のお守りを買おうと思いました。なんと一つ1,000円です。
「こんなに高かったっけ。ちょっときついな。菅原院天満宮はもっと安かったよな」。時間とガソリン代とコイン駐車場代を考えて果たしてどうでしょう。

%E3%81%A6%E3%82%93.JPG%E3%81%99%E3%81%8C.JPG

一つ500円でした。うすい財布のつゆはらくんにとってはありがたや。助かりました。それにしても天神さんの1,000円て高過ぎませんか。一つだけならともかく、複数必要な私にとっては高過ぎます。
去年は800円だったような。それでも高いので菅原院さんへ行ったな。今思い出しました。
有名さでは白梅町ですが菅原院さんはかの道真公が産湯を使ったという伝説が残る由緒ある神社です。ぜひお訪ねください。烏丸丸太町を北へ200m くらいかな。平女の隣です。

これでみんなが合格してくれれば安いものですが、そうはいきません。縁起物、気持ちの問題です。

今日の補習には中3が3人きてがんばりました。

みんなが合格できるようにあとしばらくがんばらにゃね。


将来?

2018年01月08日

男の子がなりたい職業の1位は「学者・博士」。15年ぶりの首位奪還のようです。
2位野球選手、3位サッカー選手、4位お医者さん、警察官・刑事と続きます。
女子は1位が「食べ物屋さん」で、看護師さんが2位、保育園・幼稚園の先生、お医者さん、学校(習い事)の先生だそうです。
第一生命保険が全国の保育園児・幼稚園児、小学生、計1100人からの回答集計です。
すごいですね。そんな小っちゃいときからなりたい職業を答えられるなんて。そのころの私がその質問に答えられたでしょうか。小6の卒業文集には「アナウンサーになって、宮田輝さんのように日本中を回りたい」と書きました。かないませんでしたね。

成人の日でしたね。
日本各地でいろいろな成人式があったようです。

私のそれは、生活費を稼ぐのに必死でした。軽トラに乗り市内を巡りつつ思いました。
「んん? なんで今日は晴れ着の女性がいっぱいなの」。
男性もいたのでしょうが、目立つのは女性です。
そう成人の日だったようです。
「おおお、俺も今日が成人の日か。ふむ。まあ恵まれている方方は成人式へ行きなさい。私は・・・明日の糧のためにしっかり稼ぎます」といった感じの20歳でした。しんどかったかなあ、どうだろう。あまりに前で覚えていません。というかどってことなかったかな。自分一人だしなんとでもなったしな。

でもやっぱり正直、あんときはしんどかったです。


直前対策でした。13:00~17:00とちょっと短め。あっというまでした。

%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%A4%E3%82%84.JPG

おやつです。買い忘れてちょっと寂しくてごめんね。

成人を機に自分の将来を思った人も多いでしょう。私も残りの人生を思います。

摘み菜

2018年01月07日

「走りましょう」と出発。京都マラソンの後半をなぞることに。しんどかったです。途中何度かやめようと思いましたがなんとか大鳥居まで。
最後いくら走っても着かないなと思ったら道をまちがっていました。(何年、京都にお住まいですか「ですね」)

%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%84.jpg

行き過ぎてしまっていたので南からの鳥居です。なんだかんだで28km 。この間の疲れもまだ残っていて脚のばきばきがいや増しています。

正直、限界を感じます。42.195 kmを無事に走り果せるのでしょうか。自信がありません。


七草がゆです。たまたま休日にあたったので家人が七草を摘みに行くことができました。

「君がため 春の野に出でて 若菜つむ わが衣手に 雪は降りつつ」

(うそです)スーパーで買いました。

%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%95.jpg

何十年ぶりでしょう。おいしくいただきました。あっさりお腹にやさしい感じがしました。

そう、お腹にやさしいのはいいんですがつい食べ過ぎかな。
ゆうべカレーがあまりにおいしくお代わり。んで体重を量ると68kg を超えていました。高3で部活引退以来の(いや、どこかでもう1回ありましたか)人生最重量です。
これだけ運動をしていても体重が増えるんだし、世にダイエット関係がもてはやされるのがわかります。

まあ、元気で生きてますし体重がどうのこうのなんてどうでもいいです。

ただまあ太らずやせ過ぎずの現状維持は心がけます。